読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の外付けHDD

低スペックな記憶力を補う為のブログ

【覚書|03/11更新】 指揮者 栗田博文さんの2017年スケジュール

栗田博文

【注記】
この記事は個人的な覚書として書いておりますが、栗田さん好きの皆様にもお役に立てればと思っております。

ググって見つけた BBFF3 と 逆裁15thオケコン 以外の栗田さんの2017年スケジュール。ググって発見したら随時更新します。

【更新履歴】
・03/11 グラオケ東京追加公演を [ 栗田さんが指揮をする公演 ] に追加。
・03/06 栗田さんが指揮をするかもしれない公演を追加。
・02/28 03/11と11/25の公演について記載。

-+-+- [ 栗田さんが指揮をする公演 ] -+-+-
■ 3月11日(土)
 ローランド・ピアノ・ミュージックフェスティバル2016 ファイナル
≪ 詳細 ≫
→ 第一生命ホール|コンサートスケジュール
http://www.dai-ichi-seimei-hall.jp/schedule/201703.php
→ ピアノ・ミュージックフェスティバル
http://www.roland.co.jp/school/contest/pmf/

■8月12日(土)、8月13日(日)
 グラオケ東京追加公演
≪ 詳細 ≫
→ GRANBLUE FANTASY ORCHESTRA - SORA NO KANADE -
https://orchestra.granbluefantasy.jp/

■ 11月25日(土)
 第51回ティアラ定期演奏会
≪ 詳細 ≫
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団|コンサート情報
http://www.cityphil.jp/concert/index_2017.html#c2017t
江東公会堂ティアラこうとう|イベント情報
https://www.kcf.or.jp/tiara/event/detail/?id=87

-+-+- [ 栗田さんが指揮をするかもしれない公演 ] -+-+-
■11月17日(金),11月29日(水)
 17日:初音ミクシンフォニー2017 大阪公演
 29日:初音ミクシンフォニー2017 東京公演
≪詳細≫
→ LiveFans(ライブファンズ)
初音ミクシンフォニー2017』東京公演に加え、初の大阪公演が11月開催決定!
http://www.livefans.jp/news/pc/18757
→ 「初音ミクシンフォニー」公式ホームページ
http://sp.wmg.jp/mikusymphony/

BBFF3 愛知公演 終了後の栗田さん好きのオフ会計画

栗田博文

 #BBFF3 愛知公演 終了後に開催しようと思っている栗田さん好きのオフ会について、2月20日時点での計画を書いてみました。頭で考えているだけよりは文字にした方がいいと思って。
4月2日の東京公演終了後に、TwiPla(ツイプラ)を使って正式に告知しようと考えています。あくまでも計画なので実際に開催されるかは分かりませんが、興味がある方はご一読ください。

2月20日時点での計画は下記の通りになります。
 ※正式告知の際は内容を変更している可能性があります。

仮)指揮者の栗田博文さん好きが集う茶会

【開催日】
 7月23日(日)
 
【開始時間】
 BBFF3 愛知公演、終了後
 
【終了時間】
 参加される方の帰宅時間を考慮して
 参加者様と話し合って当日に決定したいと考えています。
 
【当日の流れ】
 公演終了後、会場内で当方がサボテンダーを持って(鞄につけて)
 待機しているので集合して下さい。
 どこで待機しているかは当日Twitterで広報します。
  ↓
 全員終了後、会場内にある下記のいずれかの喫茶店に移動。
  → ウルフギャングパック愛知芸術文化センター
  → アフロディーテ
  → 喫茶る・るぽ Le Repos
  → 喫茶アルス
   ※各お店の詳細(http://www.aac.pref.aichi.jp/facility/restaurant.html
 どの喫茶店に行くか決めていません。
 集合した時に参加者様と相談して決めたいと考えています。
 もしくは、参加者様がオススメする喫茶店があれば、そこに行きましょう!

【その他】
 茶会で話しきれなかった場合、夕ご飯を食べながら語り合うのはどうでしょう?
 参加者様の帰宅時間にもよりますが...。

【注意点】
 ・公演終了後に開催するので物販は公演前に済まして頂くよう、お願いします。
 ・茶会の様子を当方のブログにアップする予定です。
  その際に参加して頂いた方のお名前を書かせて頂きます。
  ブログに名前を出されて困る方がいましたら事前申請をお願いします。

ここまでが計画となります。

当方オフ会を主催するのは初めてなので至らない点が多々あるかと思いますが、寛大なお心で接して頂けると幸いです。愛知公演に参加される栗田さん好きの方のご参加をお待ちしておりますm(_ _)m

ガールズ&パンツァー オーケストラ・コンサート ~Herbest Musikfest2015~ 追加公演 in 大阪公演の感想

栗田博文

ガルパンは「戦車に乗る女子高生の物語」との認識しかない自分が指揮者が栗田さんという理由だけで #ガルパンオーケストラ 追加公演の大阪に行ってきました。ガルパンを全く知らない人間の感想となりますので、ガルパンファン目線の感想を期待した方はココで引き帰って頂くことをオススメします。ファン目線の感想じゃなくてもOKな方はこのまま先にお進み下さい。

勢いのまま書いたので日本語や文章が変な部分があるかと思います。
誤字脱字は気を付けていますが無いとは言い切れません。なので、誤字は大目に見て欲しいのと脱字は「きっと、こう書きたかったのかな?」と想像力を膨らませて読んで頂けると幸いですm(_ _)m

それでは前置きは早々に切り上げて、いざ感想文へ!

前日の天候が荒れていたので天気の心配をしていましたが、オケコン当日は見事に晴れ!
去年のモンハン狩猟音楽祭の時も台風が迫っていて天気の心配をしていたけど、速度が落ちて当日の天気は晴れた...もしかして自分は晴れ女?!とか思いながら電車に乗り込み、音楽を聴きながら行動計画や断捨離についてアレコレ考えていたら、あっという間に駅に到着。オケコンに参加するようになって駅の利用頻度が少し上がったとはいえ相変わらず迷ってしまう自分(笑)「都会の駅は田舎者にとってはダンジョンだ!」毎度同じことを思いながら更に乗り換えをして中之島に到着。

グランキューブ大阪...「ここは去年(2016年)のモンハン狩猟音楽祭で奇跡が起きた場所だったなぁ...」と物思いにふけながら時計をチェックすると物販を考慮して来たので時間に余裕がある...つまり待っていたら奇跡は起こせるのかもしれない?!と思い建物内で待機することに。待機中に行きかう人の観察をしていると物販の為に早く来たと思われる男性がチラホラ。ガルパンに限らず好きな作品のグッズの為に早く来る気持ち、分かりますよ!!とか思っていると聞こえてきたのは凄い剣幕で男性を責める女性の声。何が女性をそんなにイライラさせていたのかは知りませんが、公共の場であそこまで一方的に責めるのはどうかと思った。その様子を見て自分はあんな風にはなりたくないなって思った。
人が行きかう場所で待つのは以外と楽しいもので、そのまま待っている楽器を持った方がチラホラ。コレは奇跡が起こるんじゃ?と思っていたら颯爽と現れた栗田さん...!ヤバい...私服の冬服ver.もオシャレでステキ(*´▽`*) と見惚れていたら栗田さんとの距離が...!追いかけて声をかけさせて頂きましたとも!そしたら栗田さんの予想外の反応が魁人さんに残る僅かな乙女心(笑)のド真ん中を見事に撃ち抜きました。

「あっ、去年ここで声をかけてくれた方ですよね?」
と爽やかな笑顔の栗田さん。
「そっ、そうです...覚えていてくださって...嬉しいです///」
今年も安定した挙動不審の魁人さんwww

覚えていてくれたという予想外の展開に頭は一瞬にして嬉しいパニックに。それでも「コレだけは伝えたい!」という想いは言葉にできました。「栗田さんのお陰でオケコンに参加するようになったんです。ありがとうございます。」と。「オケコン楽しいでしょ?」と聞かれ「はい」と即答しましたよ、当然です。栗田さんの存在を知らなければ、会場で聴くことでしか味わえない音色の迫力などを知らずに一生を終えたと言っても過言ではありません。なので、感謝しても感謝しきれない。それだけ自分に影響を与えてくれた人でもあるのです。
感謝の気持ちを伝えた後はブラブラと呉市でのコンサートのお話をさせて頂きました。ブラブラについては「この前、植松さんを打ち合わせをしたんですよ~」と。その言葉を聞いた瞬間、ブラブラ公式Twitterのアノ写真(下記の写真)が直ぐに頭に浮かびましたとも。


で、呉市のコンサートについては「すごい雪で大変でした。雪で来れなかったお客さんもいたようで...」と。ちょっとした世間話をした後、頂きました。

f:id:memory0:20170126185226j:plain
タブレットNew3DSにサインを頂く目標が叶ってですね「もう、いつ逝ってもいいです...(*´д`*)」と思わず呟いている自分がいましたww

今回も本当に一瞬の出来事でした。
会場入り前の限られた時間だったにも関わらず笑顔で紳士な対応をして下さった栗田さんにお礼を何度言っても言い足りないです。「本当にありがとうございましたm(_ _)m」と、ブログでも言わせて頂きます!モンハン狩猟音楽祭の感想にも書きましたが、僅かだったけど、同じ時間と空間を共有し、お話してサインを頂いた。それが手元にある現実...それでも、あの時間が夢だったんじゃないかと思っている自分がいます。

今回も奇跡の出来事が夢なんじゃないかと思いながら物販待機列に。並んだ時間が早かったから建物内で待機できて有難かった。持病の腰痛がジワジワと腰にダメージを与えてきていたので、外で待機だったら寒さもプラスされて更に痛みが増していたと思う><
物販開始の時間になり、グッズとパンフを買う人とパンフのみ買う人を分けてくれて助かった。「パンフのみ購入する方いますか?」と係りの人に言われた時、もの凄い勢いで手を挙げたのは自分ですw パンフのみ購入する人は自分だけだったので即終了。で、いつものようにデジタル掲示板を撮影。

f:id:memory0:20170126185309j:plain


購入後、外に出て人目を避けた壁際で思わずしゃがみ込んでしまいました。腰が限界だったので(+_+) 立っている状態から解放されて少し腰痛が収まったので腹ごしらえをする為にCoCo壱番屋へ。奇跡の出来事の後、そのまま物販列に並んだのでお腹はペコペコ。1人でご飯を食べる時は牛丼にすることが多いのですが、白のカッターシャツを着ているにも関わらず、どうしてもカレーが食べたかった(笑)

f:id:memory0:20170126185356j:plain
チキン煮込みカレーにほうれん草とチーズをトッピングして1辛のライスは300g。

1辛にしたお陰で体がポカポカ。自分には1辛が丁度いいようだ。久々にガッツリと米を食べたからお腹いっぱいになりました。美味しかった(^^♪ また1人でグランキューブ大阪に来たら行くと思うw

お腹が満たされた後は大阪市科学館に行ってみました。閉館時間が迫っていたので入館料を払って展示物やプラネタリウムを見ることはしませんでした。プラネタリウムを見たかったけど今回は仕方ない。次の機会に持ち越して散歩がてらに本屋さんへ行ってみたら直感的に読んでみたいと思った本を一冊購入。開場時間が迫ってきたからグランキューブ大阪に戻ってみると物販待機列がまだ外まで続いている状態で驚いた。早い時間に並んで正解でした。そんなことを思いながら自分は会場近くのコンビニに行ってリポDでエネルギー補給w

会場に突入後、夜景が綺麗だったので名古屋城金鯱マスコットのしゃちのすけと共に撮影。
f:id:memory0:20170126185449j:plain
夜景がぼやけてイイ感じ♪

撮影を楽しんだ後、席に座ってしたことは双眼鏡のピント合わせ。2F席だったのでガッツリ見るには必須だと思って持ってきていました(笑)開演時間が迫ってくるあのワクワク感、今から始まるという高揚感、たまらない...!きっと、この感情は聴きに行った人にしか分からないと思うなぁ~。

そして遂に開演!
栗田さん好きなら御存知だとは思いますが、お約束のあの音について書いておきますね。2F席だったので聞こえるかどうか不安でしたがバッチリ聞こえましたよ!舞台に立つ前に必ず行うタクトのコルク部分で袖口の床を軽く叩く「コン、コン、コン」の音!心の中で「キタ―――(゚∀゚)―――!!!」と叫びました。自分は栗田さん好きなんで当然そーなりますわなww 心の中での絶叫、もう仕様だと言っていいんじゃないかと思い始めてきたww

ガルパンを全く知らない自分だから、どこで流れた曲なのか知らない。
それでも自分は耳、目ともに十分に楽しめました(^^♪
自分はアニメやゲームの内容を知らないからといって全く楽しめない訳じゃないと思っています。この曲はキャラの心情を表した曲なのかな?と想像したり、映像が流れた曲はストーリーを想像してみたり、朗読を聞いてキャラの心情について考えてみたり、何故こんな演出にしたのか考えてみたり、演奏者の指使いに注目しながら耳で生の音の迫力を堪能したり、指揮者の動きをガッツリ見てみたり...などなど探せば楽しめる要素は満載かと。なので、ガルパンを知らない自分ですが最後まで楽しかったです(*´▽`*)
特にアンコウ音頭での栗田さんの指揮は音頭を聴くと体が自然と動いてしまう日本人の魂が反映されていて視覚的にも楽しめた1曲になったんじゃないでしょうか?(^-^)
ガルパンは知らないけど栗田さんは知っている人間がガルパンオーケストラの感想を簡潔に書きますと...ガルパンでの栗田さんの指揮は柔らかさと鋭さが共演していた様に感じました。曲によっては激しい所もあったんですが、柔らかく優しい音色が多かったので、栗田さんが持っている優しさ、温かみ、憂いさが曲を通して伝わってきた...そんな風に自分は思いました。
ガルパンオケコンも耳、目、心がとても幸せな時間でした(*´ω`*)
ガルパンオケコンに携わった方々には感謝の気持ちしかありません。
楽しい時間をありがとうございました!

オケコン終了後、余韻を楽しむ間もなく駅にダッシュ!終電の1本前の電車を逃したくなかったから、とにかくダッシュ!泊りで楽しめたら余韻を楽しめるのですが、BBFF3のオケコンも参戦する身。お財布事情を考えると泊りは少々厳しいものがあります。なので、何としても当日中帰らないといけないw 田舎住まいだと電車の時間を常に気にしないといけない(^-^; 仕方のないことだと分かっていても愚痴りたくなります(笑)呟きもせず、とにかく急いで乗り換えた結果、無事に特急券を買うことができたのでコンビニでお酒とおつまみを購入。

f:id:memory0:20170126185533j:plain

ウイダーinバー、美味しかったんだけど口内の水分をめっちゃ奪うタイプで驚いたw コレを食べる時は水分は必須かと思いますww


帰りの電車で隣に座ったお兄さん、クライシスコアFF7を見てたんだけど息する時の癖なのか風邪を引いている為なのか分からないけど何かのタイミングで「うんうん」言ってるのが気になって目的の駅まで音楽を聴きながら色々と呟いたりオケコン参戦に必要と思われる物を追加しようかどうかとか色々と考えていたら、あっという間に目的の駅に到着。そして無事に我が家に帰宅。今回も濃厚な1日でした(*´ω`*)

ガルパンに限らず栗田さんの指揮は素晴らしい!ヽ(^o^)丿
栗田さんは好きだけどアニメやゲームの内容が分からなくて参加を躊躇っているのは勿体ないとしか言えない!気になったオケコンにはどんどん参加することをオススメします(^^♪

感想をここまで読んで下さって、ありがとうございました!m(_ _)m

【余談】
オケコンが終わって少し冷静になった所で「なぜ栗田さんが自分を覚えていたのか?」の疑問について自分なりに考えた結果...去年の自分が挙動不審な人だったから記憶に残ったに違いないとの答えが出て..._(:3」∠)_
ヤバい...ファンレターを書いて(文章にして)挙動不審者の汚名返上をした方がいいんじゃ...?(返上されるかどうかは分からないけど;)

【今回のオケコン参加で必要だと思った物のメモ書き】
・使い勝手がいいリュック。
 →開演時間が遅いと帰りは必ずダッシュ。
  なので肩掛けバッグよりリュックの方がダッシュしやすい。
pomera
 →帰りの電車でオケコンレポを書く事ができる。
  ネット機能がないからPCでレポを書くより専念できる。
・新しい眼鏡

GRANBLUE FANTASY ORCHESTRA - SORA NO KANADE - 大阪公演(10/10) の感想

グラブル 栗田博文

10月1日に引き続き、10月10日の #グラオケ 大阪公演の昼夜にも行ってきました!
1日の昼夜にも行ったのに「また?」と思う方もいると思いますが、また行ってきました(笑)日帰りで栗田さんが指揮をするオケコンを見れるチャンスを逃すなんて栗田さん好きとして出来る訳ないじゃないですか?(真顔

4公演参加した証拠写真がコチラ

f:id:memory0:20161015075353j:plain


勢いのまま書いたので日本語や文章が変な部分があるかと思います。
誤字脱字は気を付けていますが無いとは言い切れません。なので、誤字は大目に見て欲しいのと脱字は「きっと、こう書きたかったのかな?」と想像力を膨らませて読んで頂けると幸いですm(_ _)m

それでは前置きは早々に切り上げて、いざ感想文へ!
(1日の感想より若干長めと言うか濃い文章になっております)

大阪駅構内がラストダンジョンと思い知らされた1日...。
帰りの電車に乗る地下鉄までのルート確認をしておかないと迷子になったら乗り遅れて家に帰れない事態になる今回の夜公演の開演時間。なので1日よりも早い電車で大阪駅に来て構内の1F部分をザッと探索。地下鉄やJRの出入り口が何個もあって1F部分だけで「?」状態ww これは前回と同じ場所から地下に潜らないとまた迷子になると思ったので前回と同様のルートを確認。これで迷子にならないと確信してヨドバシカメラに寄り道してイヤホンを見に行きました。さすが都会ですね、品数が違う!田舎はホント品数が少ない。見ているだけで買ってしまいたくなるのは気のせいじゃない。長居するとヤバい!と感じたので早々に退散。
ヨドバシカメラを後にしてエナジードリンクを片手に散歩がてら会場へ。駅から会場までなら散歩の距離だと思うので運動不足を感じている方は歩いて行くのもいいんじゃないでしょうか?^^
会場に着いたのは10時20分頃。今回も会場と楽団の車をパシャリ。早いと人が少ないから撮りやすい♪

f:id:memory0:20161014112947j:plain

 

f:id:memory0:20161014113025j:plain


開場まで時間があるので前々から気になっていた建物に行ってみた。

f:id:memory0:20161014113105j:plain

 

f:id:memory0:20161014113218j:plain


気になっていた建物は「新梅田シティ」だったのか!建物の下から見上げたり撮影をして楽しみました。空中庭園を楽しむ時間は無かったので今回はパス。空中庭園には夜に行って夜景の撮影をしたい♪撮影を楽しんだ後はコンビニで昼ご飯を買って会場に戻ると祭を楽しんでいる人や待機している人やネットでは会話してるけどリアルで会うのは初めてな人達がいて会場周辺は #グラブル 好きな人が増えていました。昼ご飯を食べた後、当日券の引き換えに行くと1階F列16番。座席表を確認したら「1日よりも近い。イイ感じに栗田さんを見れる?」と淡い期待を胸に席についての想いを呟き、まずは1日に買えなかったCDを購入し写真撮影。

f:id:memory0:20161014113257j:plain

 

f:id:memory0:20161014113317j:plain


それにしても、まさか物販で販売しているCDを1日と10日で全て買うとは思わなかったww 目的を達成してステージがどれくらい近いのか確認してみたら...1日より近いではありませんか!ヤバい、ヤバ過ぎるやろ?!席で待機しても良かったんだけど電波が入らないから外に出てまた呟く。始まっていないのにテンションが上がる自分www このテンションの上がりっぷりはきっと栗田さん好きにしか理解してもらえないと思うwww 開演時間が近づいてきたから席で待機。会場の天井を見たら綺麗だったのでパシャリ。

f:id:memory0:20161014113352j:plain


そして、開演...栗田さん好きなら御存知の舞台に立つ前に必ず行うタクトのコルク部分で袖口の床を軽く叩く「コン、コン、コン」の音、今回もバッチリ聞こえました!自分の前の席がたまたま空席だったので栗田さんがよく見えるし音の聴こえ方もいい。休憩の時に自分が座った席に対して左側に座っていた男性が気さくに話しかけてくれてオケコン話に花が咲きました。その男性は特典目的でオケコンに参加したと言っていましたが、オケコンの迫力にも魅了されていたので「オケコンの迫力はハンパないので機会があったら別のオケコンにも参加してみて下さい」とオススメしました。自分は緊張して見知らぬ人に話しかけるのが難しいので自然に話しかけられる人は凄いなぁ~(´▽`) 目も耳も楽しめて僅かな時間だったけどオケコンについても話せた席で大満足だった昼公演でした♪

昼公演が終わり祭会場でブラブラ。

f:id:memory0:20161014113515j:plain


楽団の方が息抜きに会場の様子を見に来ていました。もしかしてグラブってる人がいたのか、それとも単なる様子見だったのか、それは分かりません(笑)祭会場を少し楽しんだ後、夜公演の前に何か食べようと思い近くのコンビニに行こうとした時...植松さんと成田さんをとある場所で発見!これは、またとないチャンス。スルーする?話しかける?と自分自身に問いかける。スルーの選択肢を選びそうになったけど話しかけないと絶対に後悔する。スルーの選択肢を捨てて思い切って植松さんに話しかけました!話した内容は、今日の公演も良かった、1日の昼夜も来てて今日の夜公演も参加します、栗田さんの指揮も好きでBBFFの時から追っかけてる...だったと思います。緊張して話した内容がうろ覚えなのは仕方ないけど、愛知での公演がないから大阪に来ている事に対して「お金を使わせて悪いねぇ~」と言われました。まさか、そんな言葉を言われるとは思わなかったので驚き!栗田さんの指揮と共に音楽を楽しみたくて自分はグラオケに課金(笑)したので気にしないで下さいw 栗田さんの指揮について「パワフルでエネルギッシュ」、人柄については「魅力的な人」と仰っていました。成田さんも。BBFFについてもお話した時は「来年もするから遊びに来てね」と言われたので「(指揮者が栗田さんなら)追っかけます」と答えました。お話した後にサインを頂き握手もしてもらいました。
コチラが最高のお土産達。我が家の家宝の仲間入り♪

f:id:memory0:20161014113552j:plain

 

f:id:memory0:20161014113618j:plain


植松さん、成田さん、本当にありがとうございました!

奇跡の出来事に浮かれながらコンビニでサンドイッチと飲み物を買って小腹を満たした後に夜公演の当日券を引き換えに行ってチケットを手渡された瞬間「ヤバい」の感想しかなかった。夜公演は1階C列18番。回数を重ねる度に栗田さんをガッツリ見れる席に座れるって奇跡ですか?!(*´Д`) この奇跡も直ぐに呟きましたとも!遂に始まる大阪のラスト公演。夜公演も前の席が空席だったので昼公演よりも栗田さんの細やかな指示を出す動きもよく見える...もう自分の目には栗田さんしか映っていませんでした。指先から足先まで使った指揮を鮮明に見る事ができてスッと心に「自分は全身を使って音楽(曲)を細やかに表現する仕方が好きなんだ...音楽(曲)そのものが体に宿って具現化している...そんな指揮に惚れたんだ。」との想いが何の前触れもなくやってきました。突然の事だったので自分も驚いた!その想いを抱いたまま見た栗田さんの指揮は格別なものでした。そうそう、今回の公演はグラブルカラー?を意識してかポケットチーフは前半戦後半戦ともにcornflowerblue(#6495ed)カラーでたたみ方はパフでした。ちなみに1日公演の時は前半戦はホワイト後半戦はワインレッドでたたみ方はTVホールド。いつもと色が違ってたたみ方も違うから思わずチェックしちゃいました(笑)夜公演の植松さんと成田さんのMCで「大阪の4公演とも来た人いる?」と問いかけられたので躊躇いもなく手を挙げたら大阪公演を全制覇したのは自分だけだったようで植松さんに見つめられながら「毎回同じトークだから飽きちゃったでしょ?トーク無視でいいから演奏を楽しんで」と言われて忘れかけていた乙女心が...!(笑)ヤバい、植松さんの魅力に更に魅了されちゃった(*´▽`*) ますますBBFF3が楽しみなりました♪アンコール曲が終わって栗田さんが観客に向かって「ブラボー!」の一声と共に両手を上げた姿のやりきった感がハンパなくて触発された観客からは握手の雨、ブラボーの声などで会場の熱は最高潮でした!
余韻を楽しみたかったのですが最終電車の時間が迫ってきている!焦った自分は久々に駅まで走って(短い距離ですが)いつもより早く歩きましたとも。そのお陰で余裕を持って特急券を買う事ができたので、いつものを買いましたとも。11日からシフト勤務で呑めないって事もあって。

f:id:memory0:20161014113649j:plain


ぷはーっ、今日のお酒は1日の時よりも美味い!
本日2回目のサンドイッチを食べた後は呑みながら呟いていましたw なので、あっという間にいつも利用している駅に到着。家に着いて風呂を済ましたら0時過ぎ...今週の勤務、早番からシフトに代わってもらって本当に助かった!この恩は暫くは忘れません(キリッ

最後に1日と10日の感想をまとめてみます。
≫グラブルの曲を指揮する栗田さんもめっちゃカッコいい!
≫栗田さんファンと一緒に楽しみたかった!
≫ゲームをプレイしていなくても魅了される♪
≫グラブル以外の成田さんの音楽を聴いてみたい!
≫植松さんの魅力に更にハマった(*´▽`*)
≫今回の演奏、自分は...
 東京フィルハーモニー交響楽団大阪交響楽団
 でした。どちらの演奏が好きなのかは個人の感性で変わるかも?

余談:運動不足なのに走ったら、その疲労が脚と腰にきてヤバいです。うぅっ...なかなか痛みが体から抜けない。歳、ですな...orz

GRANBLUE FANTASY ORCHESTRA - SORA NO KANADE - 大阪公演(10/1) の感想

グラブル 栗田博文

グラブル、第1章で止まっている為、ゲーム音楽が全く分からない。そんな状態にも関わらず、指揮者が栗田さんという理由だけで10月1日の #グラオケ 大阪公演に行ってきました。グラブル素人(初心者)目線の感想となりますので悪しからず。

勢いのまま書いたので日本語や文章が変な部分があるかと思います。
誤字脱字は気を付けていますが無いとは言い切れません。なので、誤字は大目に見て欲しいのと脱字は「きっと、こう書きたかったのかな?」と想像力を膨らませて読んで頂けると幸いですm(_ _)m

それでは前置きは早々に切り上げて、いざ感想文へ!
(モンハン狩猟音楽祭より短い文章なので短時間で読めると思います^^)

当初予定していた時刻より1本早い電車に乗って大阪に向かいました。電車の中で博文(モンハンのオトモの名前)を育てようと思っていましたが、眠気には勝てずウトウト。電車の揺れは何であんなに心地よくなるんだろう?と思いながら、ひたすらウトウト。同行者がいれば喋ったり一緒にゲームできるけど今回はボッチ参戦だから仕方ない(笑)
ゆったりな時間を過ごした後、乗り換えて大阪駅に到着。電車を降りた瞬間、目の前には広大なラストダンジョン(笑)頻度は少ないですが大阪駅は過去に何度か利用した事はあります。ですが、いつ来てもダンジョンの構図が頭に入らないから分からない。分からないから何処から出たら最短なのかが分からない。適当に行けば何とかなるかも?と思って進んだら何故か地下に行ってしまい更に分からなくなる始末(笑)地下は目印になる建物がないから迷い続けるのは確実だからヤバい!と思って地上に出たら目的地とは全くの逆方向の場所でワロタwww しかし地上に出た事で分かりやすくなったので一安心。心配していた天気は雨ではなく曇り。それなら歩いて会場に行けると判断して散歩がてら会場へ。タクシーで行けば早いですが、自分にとって大阪駅から会場(ザ・シンフォニーホール)までの距離なら余裕で歩けるので使いません。

会場に到着して真っ先に確認したのは裏口でしたww 「ここが裏口かぁ~」と確認して周辺ブラブラしてまた裏口付近に行くとノビヨ師匠達がいるではありませんか...!思わずTwitterハッシュタグを付けて呟いちゃいましたよww その後、写真を撮ったり祭会場を見たりMHXのすれ違い状態を確認したり早めの昼ご飯を食べたりしていたら開場時間になったので中へ入るとボード等が飾ってあってグラブル色に染まっていました。

f:id:memory0:20161002171034j:plain

 

f:id:memory0:20161002170451j:plain

 

f:id:memory0:20161002170415j:plain


昼はグッズ付きチケットだったので物販はスルーして会場で受け取る特典をゲットした後にお手洗いに行ったのですが、まさか、こんなメッセージがあるとは...!流石です(´▽`)

f:id:memory0:20161002170327j:plain


そして、いよいよ開演...栗田さん好きなら御存知の舞台に立つ前に必ず行うタクトのコルク部分で袖口の床を軽く叩く「コン、コン、コン」の音、今回もバッチリ聞こえました!心の中で「キタ―――(゚∀゚)―――!!!」と絶叫してました。

気になる曲目は下記の通りでした。
アンコール曲のタイトルは恐らく「バトル1&2メドレー」と「ロボミ」と思われます。パンフレットには載っていてCDには収録されていたので。

1.メインテーマ
2.大星晶獣との闘い
3.昼公演:フレイメル島 -太古の工廠-
  夜公演:アマルティア島 -秩序の象徴-
4.ルーマシー群島 -神秘の森-
5.コロッサス・マグナ
6.始まりの風
7.天に散りし覇者との邂逅
8.シュヴァリエ・マグナ
9.遥かなる旅路、天翔ける戦線
10.昼公演:歴史の分水嶺
   夜公演:星の古戦場
11.悲壮
12.リヴァイアサン・マグナ
13.満天に嘶く
14.アウギュステ列島 -白沫の瀑布-

   アンコールの曲

ぶっちゃけた話をしますと第1章しかプレイしていない自分が楽しめるか正直なところ不安でした。しかし、始まった瞬間にその不安は一瞬にして消えました。プレイしていない=どの場面で使われているか全く分からない=感情移入ができるか分からない、そんな状態にも関わらず心に染み渡るように曲がスッと自分の中に入ってくるのが分かり、初めて聴く曲ばかりなのに懐かしさすら感じました。東京フィルハーモニー交響楽団が奏でる美しい音色、栗田さんを通じて指揮で表現される曲...耳も目も本当に幸せの時間でした(*´▽`*)
栗田さん目的で参加した自分ですが、まさか成田さんが作曲した曲も見事にハマるとは...!予想外の出来事でした。ハマったお陰で買うつもりが全くなかったCDを2枚買っちゃいました(笑)

f:id:memory0:20161002170548j:plain


昼公演だけの予定でしたが、昼と夜では一部曲目が違うとフォロワーさんから聞いていたので悩んだ末に夜公演の当日券も買って夜も参加しました。後悔は全くありません!夜の方が栗田さんがよく見える席だったので参加して本当に良かった!
そうそう当日券の引き換え、関係者入口から入った左手のチケットセンターで行うものだと思って突入したら正面玄関で交換と言われて恥ずかしかった><

話は変わりますが、植松さんと成田さんのMCも楽しかったです(´▽`)
夜公演では植松さんが「僕が作曲した曲は簡単なタイトルなのに対して成田くんの曲は難しい漢字が使われていてカッコイイんだけど読めないからタイトルが直ぐに出てこないんだよね~栗田さんもそうでしたよね?」みたいな事を言って話を振ったら照れ笑いをしていた栗田さん。思わず萌えた!栗田さんホンマに可愛いなぁ~(*´▽`*)

夜公演が始まる前に実はメッセージボードに記入しました。

f:id:memory0:20161002170604j:plain

何と書いたかは、ここまで読んで頂いた方なら分かるはず(笑)

朝も撮影したんだけど夜の方がイイ感じに撮れたと思うから夜の方をアップ(^-^)

f:id:memory0:20161002170649j:plain


遅い時間まで出待ちしていたら会えたかも?と思いながら帰りました。

f:id:memory0:20161002170928j:plain


帰りも案の定、大阪駅で迷子になるものの、無事に乗り換えが完了した電車で呑んだお酒はいつもより美味しかったー♪ヽ(^o^)丿

f:id:memory0:20161002171617j:plain


ヤバい...
1日に昼と夜の公演を楽しんだのに10日の公演も行きたくなってきた!

モンスターハンター狩猟音楽祭2016 大阪公演 の感想

モンハン 栗田博文

今年も参戦しました、モンハン狩猟音楽祭2016 大阪公演!
去年よりも衝撃的な出来事や嬉しかった出来事が満載だったので長文感想になります。
お時間がある時に読んで頂き、楽しかった時間を共有できれば嬉しいです。

勢いのまま書いたので日本語や文章が変な部分があるかと思います。
誤字脱字は気を付けていますが無いとは言い切れません。なので、誤字は大目に見て欲しいのと脱字は「きっと、こう書きたかったのかな?」と想像力を膨らませて読んで頂けると幸いですm(_ _)m

それでは前置きは早々に切り上げて、いざ感想文へ!

開催前に発生した台風12号の動きが気になりながら迎えた当日。自分が住んでいる地域は台風の影響を未だ受けておらずイイ天気♪大阪の天気予報を見ても大丈夫そうだし折り畳み傘は不要と判断し日傘だけを持って出陣しました。(歳が歳なんで、雨より紫外線の方が怖いんですよ(^^;))

今回は目印にジンオウガとアイルー達のキーホルダーを付けて参加しました。

f:id:memory0:20160910191305j:plain

次は白ナルガのミニマスコットキーホルダーを付けて参戦したいですね!

電車の中で友人の秋良さん(狩猟音楽祭初参加)と帰りの電車の時間をゆる~く決めた後、早速、狩りへ。秋良さんがチョイスしたクエは「幻譚~貪食の恐王」、ヤバい予感しかしないクエwww このクエは古代林(夜)で見辛く、電車の中って事で画面の光の反射が酷く更に見辛い。で、見事に3乙しましたよ、自分が...orz まっ、乙担当なので仕方ありませんねwww この後、自分が選んだクエは「燃えたぎれ!火山の熱闘!!」ショウグンギザミにヴォルガノスにアグナコトルの三体。秋良さんも自分も嫌いなモンスターのオンパレード。もう涙目です。ショウグンギザミを倒し、ヴォルガノスを仕留めた時に、まさかの「まもなく到着」のアナウンス。クリアが微妙と判断した秋良さんがサブタゲクリアの条件を満たしてくれたので保険ができて一安心。しかし、自分はどうしてもクリアしたい思いで通信を切って一時中断。乗り換えた電車の中でもアグナコトルに挑む。そーこーしている間に中之島に到着してまたまた一時中断w
初めての会場だったので、どんな構造をしているのか早速下見に行く自分達。5Fまで上がり現場をチェックしつつ案内図を見ながら「ここが関係者の控室じゃない?」と話して勝手に盛り上がった後、帰ろうとした時にHIDE×HIDEの尾上さんらしき人と遭遇。秋良さんに「さっきの人、もしかして出演者の...?」と言われて「まさか...!」となる自分。2人して「よく顔を見ておけば良かった!」と後悔するも後の祭り。ここは潔く諦めて昼ご飯を食べに会場を後に。
橋を渡って事前に調べておいた店の前で「食べた後の匂いが気になる」とか色々と話した結果、結局そこの店には入らず、悩んだ末に入ったお店は最初の店とは逆方向にあったコメダ。そこで自分は漸くアグナコトルを仕留める事ができてクエストクリア♪戦場(物販)に挑む前の腹ごしらえをしつつ秋良さんと喋りつつTwitterで #狩猟音楽祭 のハッシュタグで物販列の状況を確認するとフォロワーさんの桃色たんぽぽさんが「物販にはもう20人以上?並んでる」と呟いているではありませんか!「これはマズい」と思い会場に向かう自分達。

会場に到着した瞬間、一週間前ぐらいから感じていた「会えるかもしれない予感」が現実になりました。

正面玄関に見慣れた後ろ姿(見慣れている所に自分で自分にツッコミを入れたいw)...見間違えるはずがありません!
「・・・!(栗田さんだーーーーー!!!!!)」
 ↑この状況を言葉にできないけど心で叫ぶ魁人さんw
「栗田さんをロックオン!!!!!」
 ↑魁人さんの心が脳へ命令ww
「このチャンスを逃がすなよ、自分!」
 ↑魁人さんの中にいるもう1人の魁人さんの声www
こんな感じで栗田さんを射程圏内にw
しかし、お電話している時に声をかけるのは流石にマズい。お電話が終了するまで待機して、こっそり?栗田さんの後をつける不審者2名w 関係者のみが使う(と思われる)エレベーター前で運よく栗田さんがエレベーター待ちの状態。「このチャンスを逃したら一生後悔する!」の思いで声をかける不審者1名w 呼び止め「去年のBRA☆BRA FINAL FANTASYで栗田さんに惚れて追っかけてるんです」と惚れた経緯は伝えました。その後は頭が真っ白状態になっちゃって、ぶっちゃけ何を言ったか覚えていませんが、不審者相手に栗田さんは笑顔で紳士な対応をして下さった事は覚えています。グラブルのオケコンで一足早く栗田さんとエンカウントしたフォロワーさんの憂奈さんが言っていた頭が真っ白状態を身をもって体感しました。頭が真っ白になっていても「記念のサインは頂きたい!」の思いは保たれており、スマホの裏と3DSの2ケ所にサインを頂いた後に記念の写真撮影。写真に撮られる事が嫌いな自分ですが、この時ばかりは写りましたとも!


頂いたサインと一緒に撮影した写真がコチラ。

f:id:memory0:20160910191354j:plain

まずスマホにサインを頂きました。

 

f:id:memory0:20160910191410j:plain

続いて3DSにも。

f:id:memory0:20160910191457j:plain

ラストに一緒に写ってもらいました。
顔をナビルーで隠してみた。
個人的にイイ感じで隠せたと思うwww

サインを頼む時、実は手が震えてました。
嬉しくて手が震えた経験、人生で初でした。
こんな嬉しい経験なら何度でもしたい!!!

本当に一瞬の出来事でした。
この状況を簡潔に説明するならば、自分の好きなガンダム作品である機動新世紀ガンダムXの「まるで夢を見ているみたい」の台詞そのものでした。会場入り前の限られた時間だったにも関わらず笑顔で紳士な対応をして下さった栗田さんにお礼を何度言っても言い足りないです。「本当にありがとうございましたm(_ _)m」と、ブログでも言わせて頂きます!
Twitterでも呟いたんですが、僅かだったけど、同じ時間と空間を共有し、お話してサインを頂いた。それが手元にある現実...それでも、あの時間が夢だったんじゃないかと思っている自分がいます。

奇跡の出来事が夢なんじゃないかと思いながら物販待機列に並び、奇跡の出来事を呟きつつフォロワーさんとすれ違えたかを確認すると最初にすれ違えたのは桃色たんぽぽさん!続いてすれ違えたのはみもざんさん!即リストに登録したのは言うまでもありません。1年越しいの夢が叶ったんですから(≧▽≦)
無事にお2人のギルカをゲットできたと思ったら、みもざんさんからまさかの削除してしまったの連絡が(笑)NEW3DSの操作に慣れておらず、うっかり削除してしまったとの事。急遽みもざんさんが立てた集会所に友人と一緒にお邪魔する事に。今度は無事にギルカをリストに登録して頂きました^^
うっかりな出来事も楽しかった思い出の1ページになりますね!

f:id:memory0:20160910191527j:plain

最初にすれ違えた、桃色たんぽぽさんのギルカ。
プーギー好きもアピールしたピンクで統一したギルカは、とっても可愛い!

f:id:memory0:20160910191557j:plain

次にすれ違えた、みもざんさんのギルカ。
背景を青の紋章にした事でシックにまとめられたギルカは、カッイコイイ!

f:id:memory0:20160910191635j:plain

友人の秋良さんのギルカ。
この日の為に指揮者防具を揃えてきたギルカは、ニャンターへの愛が溢れている!

f:id:memory0:20160910191706j:plain

で、最後に自分。
栗田さん好きを最大限アピールしてみましたw

来年も狩猟音楽祭が開催されたら物販が終了した後にリアルで一狩りしたいと自分はこっそり思っているのですが、果たして、この夢は叶うのか...。来年のブログには夢が叶ったと書きたいものです(´▽`) リアル一狩りが無理なら、せめてオンで狩りがしたい!

すれ違いを楽しみながらの奇跡の出来事への皆様の反応に返信をしていたら、あっという間に物販の開戦時間に。物販開始時間が遅れていましたが、全く気になりませんでしたw 物販のカウンター机の直前まで来た時、ふと左横を見たらみもざんさんらしき人物が...!服装と鞄の特徴をすれ違いの時に教えてもらったので間違いない...はず。しかし声をかけていいものなのか?!と悩んでいる内に自分のグッズを買う番にきたので声をかけられず。来年はリアルで会っても大丈夫か事前に確認します。グッズに関しては買いたい物と個数を事前に考え、Evernoteに書き留めてあったので悩まず注文できました。欲しいグッズとCDが買えてホクホク♪ホクホクした後は電子掲示板を撮影。

f:id:memory0:20160910191728j:plain

ジンオウガと一緒に撮影♪
スマホで写真を見た時は全体が暗くてイマイチだったけど、イイ感じに撮れてて良かったー!

ちなみにエコバックの赤は買った直後に即開封で即使いました。赤はいいよね、何か3倍頑張れそうだし、栗田さんの好きな色でもありそうだし←

買物が済んで会場1FのエレベーターC付近のベンチに座って開場までどうしようか話しながら自分はラバストを3DSに付けたりしていると秋良さんが辻本Pの存在に気付きロックオン!声をかけようとタイミングを伺うも電話でお話ししながらウロウロして誰かを探しつつ会場から姿を消す辻本P。近所のコンビニに行ったと推測し、ベンチで待っているとコンビニの袋を持った辻本Pが帰還。しかし、この時もずっと電話していて話しかける事ができず。自分達以外で辻本Pの存在に気付いていた見知らぬ男性ハンターさんに「辻本Pでしたよね?」と話しかけられ辻本Pの事で会話に少し花が咲いたのが地味に驚きましたw そんな事もあった束の間の休憩時間にリベンジの為「幻譚~貪食の恐王」に挑んだんですが失敗w 足を引っ張ってホンマに申し訳ないとしか言えません><

この後コンビニで夕ご飯を調達して入場待機列に並び会場内へ。今年はハンターシートだったので特典のお土産を頂いて飾られていたナビルーやアイルーの写真撮影を楽しんだ後に休憩していると小嶋Pの姿をロックオン!サインを頂く列ができてきたのでチャンスを逃すまいと並び、自分はパンフに秋良さんは3DSにサインを頂きました。

その時の写真達がコチラ。

f:id:memory0:20160910191800j:plain

いまだにビジュアルの賛否両論が絶えないナビルー。
自分も最初は抵抗感があったけど今ではナビルーはこのビジュアルしか考えられないw

f:id:memory0:20160910191824j:plain

お花で作られたアイルーも可愛い♪

f:id:memory0:20160910191844j:plain

秋良さんが頂いた小嶋Pのサイン。アイルー可愛い(*´▽`*)

f:id:memory0:20160910191904j:plain

自分がパンフに頂いたサイン。

辻本Pのサインも頂きたいと思い開演15分まで粘っていましたが、カプコン関係者の対応に忙しかった模様で姿を一瞬見せたもののファンとの交流はできなかった様子。終了後にサインを頂く作戦に変更して席へ。

遂に着ました...この日の為に、どれだけ仕事に耐えてきた事か...(涙
既に感極まりそうな気持を抑えて迎えたモンハン狩猟音楽祭2016大阪公演。

今年の曲目は下記の通りでした。

1.古代の息吹
2.眼光-The Hunted- ~ 咆哮/リオレウス ~ 真紅の角/モノブロス
3.牙を剥く轟竜/ティガレックス ~ 闇に走る赤い残光/ナルガカルガ
4.モンスターハンタークロス 村メドレー
  (ココット村~ポッケ村~ユクモ村~ベルナ村)
5.剛き紺藍/ブラキディオス
6.海と陸の共震/ラギアクルス
7.生命ある者へ
<休憩>
8.モンスターハンターストーリーズ テーマ曲「風の絆」
9・大風に羽衣の舞う ~ 嵐の中に燃える命
10.煌めく千の刃/セルレギオス
11.光と闇の転生/シャガルマガラ
12.旅出ちの風
13.4大メインモンスターメドレー
  (雷の反逆者/ライゼクス ~ 不動の山神/ガムート ~ 妖艶なる舞/タマミツネ ~ 灼熱の刃/ディノバルド)

アンコール1.モンニャン隊発射!
アンコール2.二つ名の戦慄 ~ 決意を胸に灯して
アンコール3.英雄の証

感想を一言で要約すると「最初から最後までクライマックス!」です。

もうね、自分の語彙力じゃ、あの感動を伝えきれないけど、頑張って書いてみます...が、曲の感想を書く前にお約束のあの音について書いておきます。栗田さん好きなら御存知の舞台に立つ前に必ず行うタクトのコルク部分で袖口の床を軽く叩く「コン、コン、コン」の音、バッチリ聞こえました!思わず小声で「キタ―――(゚∀゚)―――!!!」と言っちゃいました。自分は栗田さん好きなんで、そーなりますわなww

ではでは、偏った視点の感想を書かせて頂きます。

「古代の息吹」が演奏されて真っ先に思ったのは「最初から攻めの曲できたな」でした。ベルナ村に訪れたあの日を思い出して既に涙腺がヤバい事に。リオレウスモノブロスの曲でテンションが上がってきた所にティガレックスとナルガカルガの曲をチョイスする所が流石です。自分はナルガの曲もかなり好きでして栗田さんの指揮も相まって心拍数が大変な事に。口から心臓が出るんじゃないかと本気で思った。続いて村メドレー。自分はMHP3でハンターの世界に飛び込んだのでユクモ村の曲でまたまた涙腺が...!上位に上がる為の試験官(笑)がナルガで動きがなかなか覚えられず苦労し武器を変えて挑んだりしてみたけど結局は使い慣れた太刀でクリアした思い出や一日一アルバの試練を自分に与えソロでアルバをクリアした思い出などが一気に思い出してですねぇ...(涙目)人それぞれだとは思いますが、やはりモンハンに飛び込んだ最初の村の曲が一番印象深いんじゃないかと思いました。ブラキとラギアの曲もテンションが上がる代表曲ですよね!自分はテンションを上げたい時によくブラキの曲を聴いているのでオケコンで聴くと更にテンションが上がりますw ブラキからのラギアで生命ある者へ...このコンボ、テンションを上げた所で「生命ある者へ」でハンターを包み込む...あかん、目から変な汗が出ましたとも。怒涛の前半戦が終了して休憩時間はとにかく呟く。時間が許す限り呟きましたとも!栗田さんの指揮にも注目!とか思った事をTwitterにぶつけましたw

モンスターハンターストーリーズの曲から始まった後半戦。
ナビルーのビジュアルは賛否両論ですが慣れてしまうとあのビジュアルしか考えられないw ストーリーズの曲も歴代のモンスターハンターシリーズの遺伝子が受け継がれていると自分は感じました。来年、狩猟音楽祭が開催されてストーリーズの曲がメインだったとしても自分は必ず聴きに行きます!続いてアマツの曲。気高さの中にある激しさ...聴いていて自然とアマツに会いに行きたくなりました。即3乙するけどね(笑)セルレの曲からはMH4の世界観や思い出が走馬灯のように思い出されてからのシャガルの曲。シャガルの曲を聴く度に自分は何故か「この狩場に自分が持つ狩猟技術を全ておいていこう」と思うんですが、その感情が蘇ってきて涙が零れ、旅出ちの風の曲で団長の姿や「おまえさんなら、できるできる。」と励ましてくれた言葉が脳裏に浮かび、またしても目から零れ落ちる物が...。旅立ちの風でMH4の世界から旅立って迎えたMHXの4大メインモンスターの曲。最初にライゼクスの曲を選曲したのが憎いですね。生音ギターが会場に響き渡り原曲とは違うかっこよさで攻めてくるし、演奏者の宮崎さんのノリノリ演奏と指使いもとにかくカッコイイ!続いてガムートの曲。ライゼクスとは違う盛り上がり方でテンションが更に上がった所でタマミツネの曲。HIDE×HIDEのお2人が奏でる三味線と尺八の音色とオーケストラが奏でる音色が絶妙なさじ加減で重なり合って原曲にはない迫力。そして、トリのディノバルドの曲。オーケストラでしか味わえない迫力、会場の演出、そして熱を帯びている栗田さんの指揮...残念ながら自分の語彙力では伝えきれない、そんなラストでした。

で、ここで終わらないのがお約束。
「アンコールしようかな?どうしようかな?」と言っているような栗田さんの動きが可愛過ぎてですね...「萌え殺す気ですか?!栗田さん!」と本気で問いただしたくなりました(笑)アンコールの最初の曲は「モンニャン隊発射!」...誰ですか?この曲をチョイスした方は?自分は「ありがとうございますぅうう!!!」の言葉しか出てきませんでしたw 可愛いアイルー達が健気に頑張るモンニャン隊、アイルーが降臨したとしか思えない栗田さんの可愛い動きに手拍子を求める笑顔...今回も乙女心を粉々に砕かれましたww 多分、この感情は狩猟音楽祭に参加しないと分からないと思う。後、冷静に?なってから思った事は「モンニャン隊発射!」を指揮している時に見せた片足ぴょんぴょんの指揮...これってさ、MH4でアイルーの巣に行って、たいまつを灯すとアイルー達が躍り出す動きに似てる。そう思ったのは自分だけでしょうか?続いて「二つ名の戦慄 ~ 決意を胸に灯して」。自分、実は二つ名モンスとあまり対峙していないので印象は薄いのですが、オーケストラならではの迫力と栗田さんの指揮で緊張感はバンバン伝わってきましたよ!で、本当のラスト曲「英雄の証」...オケコンでこの曲を聴くと自分は狩猟生活が思い出されて「ありがとう、モンハン...来年も開催されるのなら必ず来るよ!!!(感涙)」と心の中で叫んでます。ラストで流れるとそれぐらい感情が高ぶります。個人差はあると思うけどねw

曲の感想だけで、これだけ書くとは...!
予想外の展開で自分が一番驚いてますw

さて、曲の感想はここまでにして、ちょいとばかり栗田さんについて書かせてもらいます。今年の栗田さんの指揮を見た瞬間に思った事は「5周年記念の狩猟音楽祭の時よりも、去年よりも、凄い!」の一言でした。自分、去年も狩猟音楽祭に参加したんですが、その時に比べたら格段に迫力が増していると思いました。最初の「古代に息吹」の指揮を見た瞬間「指揮で曲の音色を奏でている」と感じ、モンスターの曲はモンスターが栗田さんに降臨したように見え、村の曲では村それぞれの個性を出しつつもハンターを包み込む優しさを表現し、ストリーズのテーマ曲では指揮で作品の虜にし、モンニャン隊の曲ではアイルーの動きを指揮に取り込んだような可愛い動きをし、「英雄の証」はラストの曲だけあって指揮が神がかっている...としか言えないです。自分の語彙力じゃ伝えきれないので少しでも栗田さんの指揮が気になった方は栗田さんが指揮するオケコンに参加して頂きたい!!!(力説)きっと栗田さんの虜になると思います(*´▽`*)

終了後、最後の最後に辻本Pのサインを頂き再び小嶋Pのサインを頂き一緒に写ってもらいました。

f:id:memory0:20160910192059j:plain

お2人の笑顔が眩しい!
この時、パンフの表紙を飾ったアイルー楽団をフィギュア化して欲しいとお願いしてきました。帰った後に気付いたんですが、狩猟音楽祭のDVD化もお願いすれば良かった(>_<) オケコンは生で見るのが一番の考えで出さないのかもしれませんが、自分は映像を見ながら思い出を振り返りたいんですよ!来年も狩猟音楽祭が開催され辻本Pと小嶋Pとお話できる機会を得られれば必ずこの想いを伝えます。

狩猟音楽祭が終わった=自分の夏が終わった

f:id:memory0:20160910192122j:plain

人がいない会場は寂しいですね。
楽しかった思い出をありがう!モンハン狩猟音楽祭!
(そうそう栗田さんの後ろ姿を目撃したのは手前の出入り口です♪)

そして、最後の最後にまたまた予想外の展開がありました。

f:id:memory0:20160910192147j:plain

f:id:memory0:20160910192201j:plain
これを見た瞬間にマジ?!と思ったのは言うまでもありません。
そして、秋良さんから名言が出ました。「栗田さんの魔法にかかった」...友人も栗田さんの魅力に目覚めた模様です(*^^*) 「来年も開催されたら行く?」と聞いてみたら「参戦する」のお言葉を頂きました(^-^)v やったー!\(^o^)/

この日は人生の運を使い切ったんじゃないかと思うぐらい楽しい1日でした。モンハンにハマったからこそ、モンハンの音楽を好きになり、栗田さん好きのハンターさん達とも出会えた。モンハンには感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました。来年の狩猟音楽祭の開催も期待しております!

最後に今年の戦利品一覧はコチラです。

f:id:memory0:20160910192230j:plain

ちなみに写っているラバストは保管用ですw

長々と書いた感想をここまで読んで下さって、ありがとうございました!m(_ _)m
来年も狩猟音楽祭の感想を書ける事を楽しみにしています!

偏った視点で書いた BRA☆BRA FINAL FANTASY 2016 ( #BBFF2 ) の感想

栗田博文

勢いのまま書いたので、日本語や文章が変な部分があるかと思います。
誤字脱字は無いように気を付けてはいますが、無いとは言い切れません。
なので、誤字は大目に見て欲しいのと脱字は「きっと、こう書きたかったのかな?」と想像力を膨らませて読んで頂けると幸いです。
なお、同僚と自分が撮影した栗田さんと植松さんの写真はTwitterでアップした写真よりも画質を高くしてアップしたのでLまたはKGサイズでの現像には耐えられる...ハズです。

 


それでは、まずは植松さんのFCに入った簡単な経緯と大阪公演の簡単な感想をどうぞ!

2015年のBBFFの愛知公演で栗田さんに一目惚れした自分。
その時に植松さんのFCの存在を知り、「FCからチケットを取れば前列で栗田さんを拝めるのでは?」との邪な考え(笑)を実行し、BBFF2の大阪公演と愛知公演を申し込んだ結果は...FCの力って凄いですね!
大阪公演は「1階A列21と22番」、愛知公演は「1階3列28~30番」の結果でした。
大阪公演の席は、まさかの指揮者の真後ろの席で同僚と爆笑。舞台と客席の距離が非常に近かった為、自分は頭を席に固定。ずっと栗田さんの後ろ姿を見ていたのですが、ヤバい事に気付いてしまった。

 「栗田さん、魅惑的な形の雄尻(お尻)をしていらっしゃる...!」

こんな事を思いながら見ていたもんだから、指揮をしている姿を見ているのか、お尻を見ているのか分からなくなっておりました。この事を同僚に話したら、「思い出がお尻に書き換えられたww 」と言われちゃいました。(ちなみ、Twitterでお尻に関して呟いたら共感してくれた方がいらっしゃいました。)「折角の思い出をお尻に書き換えてしまって誠に申し訳ございません(土下座 」の謝罪と感謝の気持ちを伝えたい!
なぜ感謝の気持ちも伝えたいかと言いますと...
BBFFはラストに楽器を持参した来場者が舞台に上がって演奏者と一緒に曲を演奏するお楽しみタイムがあるのですが、この時だけは写真撮影がOKになります(動画撮影はNG)楽器ではなくカメラを持参した自分と同僚。思うがままに撮影した結果、同僚のカメラに奇跡の1枚が撮影されていたんですよ!

 

f:id:memory0:20160612161550j:plain
ローアングルからのナイスな角度!
 
この写真のデータを貰って家のPCで見た瞬間、モニターを赤く染める所でした(笑)
あまりの良さに貰った翌日には現像しに行き、写真立てに飾ったり、ケースに入れて持ち歩き仕事で凹んだ時にコッソリ見て癒されたり...と、大活躍。

本当に、ありがとう!!!!!

で、この写真が植松さんのLINEから頂いた公式写真。

f:id:memory0:20160612161658j:plain
自分の後ろ姿がバッチリ写っていて同僚と爆笑ww

 


植松さんのFCに入った経緯と大阪公演の簡単な感想はここまでにして、ここから愛知公演の感想になります。長文となっておりますので、時間がある時にどうぞ!

愛知公演はダメ元でゲネプロ見学会の抽選に申し込んでいた自分。
結果メールを見た瞬間、魂が抜けかけましたね。
FCに入会して間もないにも関わらず、まさかの当選!!!!!
神が存在するのなら、神に感謝したいです。ガチで!(真顔

11時15分に集合だったので友人2人よりも一足早く現地に向かう事に。
名駅から普段使わない名鉄線への乗り換えで若干迷子になる始末...(苦笑)ここで迷子になっているようでは梅田や東京ダンジョンをクリアできる気がしない(汗)
何だかんだで集合時間の10分前に到着。
時間に余裕があったのでお手洗いを済ませ集合場所で待っていると、スタッフさんと一緒にリコーダーを持った柄入り黒TシャツとGパン姿の植松さんもお出迎え。お忙しいはずなのに植松さんのファンへのおもてなしに感動。
点呼が完了して、いざ劇場内へ。
シエナの皆様が各々の気になる所を練習している光景...
吹奏楽経験者にしてみれば当たり前の光景かもしれないけど、経験がない自分はただただ圧倒された。練習光景を見れるだけでも貴重なんですが、私服姿も見れるのも、たまらなくイイ!
植松さんから「前方は演奏者や指揮者の動きはよく見えるけど音は会場の中央付近が一番いい」と教えてくれたので見学者はオススメされた所の好きな場所に着席。「今から指揮者の気になる所を重点的に確認するので曲全体は本番で楽しんでね」とも言われました。お忙しいはずなのに終始笑顔の植松さん。さすがとしか言えないですね!
そうこうしている間に栗田さんが小物?貴重品?が入っていると思われる小さなバックとタオルを持って参戦。
私服姿の栗田さんもステキ過ぎて登場した瞬間にガン見、とにかくガン見する自分。
指揮者をガン見していた見学者は恐らく自分だけではないしょうか(笑)
気になる服装は上は白Tシャツ(多分)の上に #191970 色(midnightblue)のシャツ、下は栗田さんご自身のブログで紹介していたブランドのGパン(だと思う)に黒のカジュアルな革靴。腕まくりを少ししていたから右手首に白の腕時計の存在も確認する事ができました。私は腕時計になりたい...←
燕尾服の時よりもGパン姿の方が脚の細さが際立っていてウットリ...(*´▽`*)
肝心な確認光景は限られた時間で曲の要所要所を最終確認。中には若干長めに演奏して確認していた曲もありました。音楽の知識、演奏経験がないド素人の自分には何が気になって確認しているのか全く分からなかったけど、これまでの公演を経て得たモノも生かして確認している事だけは分かりました。客席に座っていた植松さんも会場の違いによる音の響き方など諸々の確認をしていたんだと思います。
途中、栗田さんが振り返って客席に座っている植松さんに向かって音の出方?響き方?を確認する光景も。
タクトを振っている時の表情とは違うプロの顔をしていて萌える自分ww
栗田さんの動きにやたら注目していた見学者は恐らく自分だけでしょうね(笑)
シエナの皆様の練習の間に植松さんと山下さんがリコーダーの練習をしていたのですが、それよりもMCの練習をしていた方が印象的でした。植松さんの「世界の山ちゃん」発言に自分は思わず反応してしまいましたww 去年、植松さんが本当に世界の山ちゃんで呑んでいて自分もその場にいたのなら、お酒の勢いに任せて少しの時間だけでも美味い酒を一緒に呑みたかったと思ってしまうのは自分が飲兵衛だからでしょう(笑)
栗田さんの全体確認が終わった後、何と栗田さんが舞台から降りて客席に向かって歩いてきたんです。
自分が座っている席の左側の通路を歩いてきた結果、↑↑心拍数が急上昇↑↑
冗談抜きで口から心臓が飛び出てくるかと思いましたよ!!
この時、栗田さんご自身のブログにアップしていた赤いフレームの眼鏡が胸元にある事に気付いて...私は眼鏡になりたい...←
栗田さんが舞台から降りてきて客席に来たのは植松さんとの最終確認を行う為だったようで、2人が会話をする所をチラッと見た自分は...萌えたよ...真っ白になるぐらいに...。
植松さんとの確認が終わった栗田さんは植松さんから少し離れた席でアンサンブル組の練習を見ていました。
アンサンブル組の練習で印象的だったのはクラリネット組の女性陣。
アンサンブル組の中で一番最後の練習だった為か音を確認してくれるシエナの方?スタッフさん?が少しの間、不在だった模様で練習終了後「誰もいない」と言ったかと思えば、シエナの方?スタッフさん?と練習結果について話していた時は「お客さんが入れば大丈夫!」との強気な発言が聞こえてきて元々シエナの皆様も気になっている存在なのですが、更に気になる存在に...!シエナクラブに入ろうかな♪
あっという間に見学会が終わり最後は公式カメラマンさんによる植松さんと見学者達との記念撮影+個人のカメラでの記念撮影+サイン会。サインを頂く時に少しお話をして何とブラボーバッチを頂きました!植松さんと何を話したのかは秘密にしておきます。個人情報に関わる事なので。

 

f:id:memory0:20160612161829j:plain
これが噂の?ブラボーバッチ。

大きい声を出すのが苦手な自分はもらる事はないだろうと思っていたから嬉しい!
植松さんのサインと共にお宝にします。ありがとうございました!

見学会が終わり大阪公演の時に買わなかったグッズを求めて物販の列に行くと見学会で一緒だった御夫婦がいらっしゃったので奥様とお話を楽しみました。ご友人の方が全公演を制覇する予定とか今年は愛知公演以外に都合があえば遠方の公演に旅行がてら行きたいと話してくれて、それも有だなって思いました。
例えば、旅行先の観光地やご当地の料理を楽しみ、オーケストラも楽しんだら更に楽しいと思いません?
自分もそんなプランに憧れるけど現実は厳しいですね。お財布的にも仕事的にも...(遠い目
この時、小雨が降っていたのですが奥様の気遣いで傘に入れて頂きました。会場とTwitterでは#BBFF2のタグを付けて感謝の気持ちを伝えましたが、改めてブログでも感謝の気持ちを言わせて下さい。

 ありがとうございました!

 少しの時間でしたが、お話できて楽しかったです!!

買物も無事に終わり、Twitterで栗田さん好きのフォロワーさんと会う話になっていたので自分の位置情報を発しつつコンビニのサンドイッチとリアルゴールドワークスで腹ごしらえ。リアルゴールドワークス、初めて飲んだんだけど実に自分好みの味で美味かった。仕事以外の頑張りたい時に飲もう!←
腹ごしらえが終わり友人達と無事に合流。合流をして早々に衝撃的な出来事を聞かされて自分のテンションが更にヤバい事になりましたよ。聞かされた内容は「(地上から)会場に向かう途中、会場の裏口付近で栗田さんらしき人を目撃した」でした...!これを聞いてテンションがヤバくならない方がおかしい...よね?(笑)友人達は自分の影響で栗田さんの顔を知っていて目撃した人は普段着(白Tシャツ)を着ていて白髪だった...これは間違いないですよね??シエナの方々らしき人も目撃したとも言っていました。お昼頃に会場の裏口付近にいたら目撃できるかもしれませんが、目撃してもそっと見ているのがいいでしょう。練習が終わってから本番までの貴重な休憩時間ですから!

友人達の目撃情報により三途の川一歩手前まで逝っている中、フォロワーさんとも無事に合流。
会った途端に栗田さんトークが爆走(笑)とにかく開演直前まで栗田さんトーク炸裂(笑)ガルパンの円盤は栗田さん好きも萌えに萌える一品だと聞いて...!ガルパンの円盤はBlu-rayで買ってあるのでBBFFでの充電が切れたら見ますね!
友人2人は自分達の光景を見て何度か会ったフォロワーさんだと思っていたようですが違います。
当日、初めて会いました!
友人2人が勘違いする程、直ぐに意気投合したんだと思う。自分はそう思っています!

入場後いつものようにチラシとアンケート用紙を貰うのですが、アンケートのお題を見て「マジか?!」と思ってしまった。
大阪公演と同じお題だと思って考えてきてあったのに違うお題を出された暁には...(遠い目
頭の回転が人並み以下の自分には短時間でまとめるのは過酷過ぎる。開場から開演までの時間が短いから思うように書けないし焦る。だから自分は事前にお題が発表して欲しいと思いました。アンケートは一応書きましたが、考えがまとまっていないから上手く文章が書けたとは言えないし字も乱雑で...。
ガンダムも好きな自分は「悲しいね...バナージ...。」と思ってしまいました(涙目

アンケートを提出し、開演時間が迫ってきたのでフォロワーさんとお別れして座席に移動。
今回の席は前回とは違い栗田さんの後ろ姿全体が見れて、なおかつ魅惑的な雄尻(お尻)も拝める席...(*´▽`*)
ウットリしつつもラストの為にカメラのレンズを望遠用に交換。どの辺りを狙って撮影するか入念にチェック。楽器ができない自分のラストの楽しみ方は撮影ですから入念にチェックしますとも(笑)
そうこうしている間に開演のチャイムが聞こえ、シエナの皆様が登場し、植松さんと山下さんも登場。植松さん達の挨拶が終わり舞台裏に戻った後に聞こえてきた静まり返った会場に響く「コン、コン」の音。栗田さん好きなら御存知かと思いますが、知らない人の為に簡単に説明すると栗田さんは舞台に入る前にタクトのコルク部分で舞台袖口の床を軽く叩くんです。確かモンハン狩猟音楽祭だったかな...タクトのコルク部分で舞台袖口の床を軽く叩く所が収録されていたので、恐らくルーティン化しているんだと思います。ルーティン化で集中力が高まったり精神的に落ち着くといった効果があるらしいので。ルーティン化について詳しい事を知りたい方はGoogle先生に聞いてみて下さい(笑)
「コン、コン」の音を聞いた自分は「始まるー!」と心の中で叫んだのは言うまでもありません。
そして栗田さんが登場...!ドキドキしながら忘れかけていた乙女の心が蘇る自分(笑)

愛知公演の曲目は下記の通りでした。

1.バトル2メドレー
2.星降る峡谷
3.FF123フィールドメドレー
4.守るべきもの
5.モーグリのテーマ
6.ゴールドソーサー
7.FFメインテーマ(みんなで吹こうタイム)
8.ハンターチャンス
 <休憩>
9.ビッグブリッヂの死闘
10.FF4のメインテーマ
11.エアリスのテーマ(アンケート朗読時間)
12.魔導士ケフカ
13.ザナルカンドにて
14.Fragments of Memories
15.シーモアバトル
16.片翼の天使
17.The Man with the Machine Gun
18.マンボ de チョコボ(みんなで吹こうタイム)

個人的に萌えた曲だけを重点的に感想を述べます。

「バトル2メドレー」
1曲目はバトル曲で会場を盛り上げるのがお約束のようで最初から熱い!
指揮も熱いから栗田さんの髪がほんの少しだけ乱れて...萌えた(*´▽`*)
大阪公演の1曲目は「ビッグブリッヂの死闘」で最初からエンジン全開だなって思ったんだけど、愛知公演は少しずつ会場の熱を高めるような試みかな?と自分は感じました。

「星降る峡谷」
原曲もいいですが、オーケストラ用にアレンジされた方が自分は好きですね。
ナナキが父セトの石像と一緒に星を見ている場面が頭に浮かんだ。
印象深かった名場面、普段は忘れていても音楽を聴くと自然に思い出しますねぇ~

「守るべきもの」
キタ―――――(゚∀゚)―――――ッ!!!!!
スタベア(スタイナー×ベアトリクス)の曲!!!!!
脳内に一瞬にして共闘場面が広がりましたよ!スタベア、マジ、ヤバい!!!マジ、最高!!!!!
スタベアはFF9の裏主人公とヒロインと言っていいんじゃないでしょうか。
ジタンやガーネットやビビに注目しがちかと思いますが、今一度スタイナーとベアトリクスに注目してゲームをプレイして欲しいです。ジタン×ガーネットとは違う萌えを堪能できるかと...今ではスマホでもプレイできるので、未プレイの方は是非プレイしてみて下さい。プレイ済の方もプレイしてみてはどうでしょうか?プレイした当時とは違う視点で物語を楽しめるかと思います。
今年初めてBBFFを楽しんだスタベア好きのフォロワーさんの感想が「共闘に始まり披露宴で終わった」だったんですが、自分の頭の中でも披露宴の場面が広がりました。妄想が暴走するぐらいオーケストラで聴く「守るべきもの」は最高なんですよ!!なので、スタベア好きの皆様...BBFFに行って是非とも生の音で「守るべきも」を聴いてみて下さい!チョコボ肌モノです!(力説

「ハンターチャンス」
大阪公演の時よりもドラムの音がよく響いて、いつも以上にかっこよく聴こえました。
あえてドラムの音を強調したのか、はたまた会場によって音の響き方が違うのか、それとも席によって違うのかは分かりませんが、とにかく原曲よりも迫力があってかっこいいのは確か(個人の好みによるけどw)

ビッグブリッヂの死闘
安定のテンションが上がる曲♪
バトル曲は栗田さんの指揮も更に熱くなるから目も幸せになる(*´▽`*)

「魔導士ケフカ
トロンボーンの恭一郎さん率いる?金管楽器のアンサンブル組が演奏した一曲なんですが実にイイ!
FF9の世界に登場しそうな騒がしい酒場でお酒と共に聴いて演奏が終わった後、演奏者と一緒に呑みたくなる一曲。
飲兵衛視点の感想で申し訳ないです(笑)

「エアリスのテーマ」
ハープで聴くと原曲よりも音色が柔らかくなるので聴いていて余計に切なくなりますね。
アンケートでフォロワーさんの愛が溢れた回答が読まれて驚き!
栗田さんにも想いが伝わったようで何よりです(*´▽`*)

「シーモアバトル」と「片翼の天使
シーモアとセフィロス好きには申し訳ないんですが、友人は「変態の曲が二連続でキタwww 」と言っていましたw
そう言ってしまう気持ち...分からない事はない。そう思ってしまう要因の一つとして物語後半のビジュアルは...。
この2曲もオーケストラで奏でると原曲より迫力があって栗田さんの指揮もとにかく熱いから耳も目も幸せで心拍数がヤバくなるw 「片翼の天使」は曲が演奏される直前の栗田さんの動きがマジでヤバかった!あの動き...自分には言葉で説明できない。あえて言うなら「セフィロスが降臨した」もしくは「セフィロスとシンクロした」と言うべきか...。
ここは語彙力の問題ではなく、見た者同士しか語れない領域だと思います。
Twitterで栗田さんがセフィロスに見えてくるの発言を見かけたんだけど自分は分かる。

「The Man with the Machine Gun」
愛知公演では「マンボ de チョコボ」よりも「The Man with the Machine Gun」の方が指揮者、演奏者、来場者の " 全て " の人が一体となって楽しめたと言い切れると自分は主張したい。
理由は曲が始まった直後、どこからともかく聞こえてきた手拍子(自分は友人が手拍子をし始めたように聞こえた)。その手拍子はどんどん大きくなって会場全体がノリノリ状態に。そこに拍車をかけるように栗田さんが振り返って笑顔で左手をクイクイ動かして「遠慮せずにもっと手拍子をして!」みたいな感じで煽ってくるもんだから会場は更にヒートアップ!栗田さん好きの皆様は心拍数も更にヒートアップしたかと思います(笑)
もう、あの一体感は言葉では説明できませんね。会場にいた人達にしか分からないと思う。
で、曲の後半に見せ場?(聴かせ場?)の為か、音を確認する為か、また振り返って「手拍子を止めて」のサイン。その指揮に従って手拍子はピタリと止んで暫くした後にまた「手拍子をして」のサイン。再び燃え(萌え)上がる会場...!思い出しただけでチョコボ肌になるし、CDで聴く度に左手をクイクイ動かして煽ってきた栗田さんの表情が頭に浮かぶ自分...栗田さん、色々な意味でマジ、ヤバい(*´д`*)

「マンボ de チョコボ
ラストは楽器を持参した来場者はシエナの皆様と一緒に演奏を楽しめる時間であり、カメラを持参した来場者は写真撮影を頑張れる時間でもあります。ただし動画撮影はNG。コンセプトは「みんな吹こう」だけど、音楽の知識、楽器経験、リズム感、全て無い自分は無理な話。それに自分には栗田さんを撮影するという使命←があるのでカメラ一択。今年のBBFFの為にコンデジを買いましたからね!ここまで読んで下さった方なら書かなくても察しが付くと思いますが、一応、自分の行動を書くと、ひたすら撮影していました。とにかく撮影していました。この時間だけしか栗田さんを撮影できないから当然です(キリッ
で、頑張って撮影した写真が↓コチラ↓

 

f:id:memory0:20160612161931j:plain
今回撮影した写真の中で一番のお気に入り。
横顔もステキ過ぎて....(*´д`*)
イイ感じに背景がボケて個人的に奇跡の1枚だと思ってるw

 

f:id:memory0:20160612162022j:plain

 

f:id:memory0:20160612162105j:plain
演奏直前の2枚。
はにかんだ笑顔、少しキリッとした表情...
たまらん!!

 

f:id:memory0:20160612162151j:plain

 

f:id:memory0:20160612162220j:plain

気迫が伝わってくる2枚。
なかなかイイ感じに撮れたと我ながら感心。

 

f:id:memory0:20160612162301j:plain
植松さんの写真も撮りましたよ。
ド素人の割には、なかなかイイ構図だと思う。
自画自賛www

 

f:id:memory0:20160612162353j:plain
植松さんから頂いた直筆サイン。

 

f:id:memory0:20160612162434j:plain
ラストに植松さんのLINEから頂いた公式写真。

栗田さん好きの皆様、今回の写真はどうだったでしょうか?
カメラ素人が撮影した写真ですが萌えて頂ければ幸いです(*´▽`*)
ちなみに、写真立てに飾るのなら大阪公演の時に同僚が撮影した写真と愛知公演の横顔をオススメします。

f:id:memory0:20160612162535j:plain

飾るとこんな感じになります♪

演奏終了後、栗田さん好きのフォロワーさんが声をかけてくれて少しお話。
アンケートが読まれた話から再び暴走して「タクトもいいけど指揮台もいいよね」の話になりました...理由は察して下さいwww
この時フォロワーさんを撮影したんだけど、一緒に写してもらえば良かったと激しく後悔。栗田さん好きのフォロワーさんと会えた奇跡を撮り忘れるなんて...一生の不覚!!!!! 来年BBF3が開催されて会う事ができたら一緒に写って思い出を形に残す!なので、その時はよろしくお願いします!(*^-^*)

BBFF2、去年のBBFFよりも楽しんだ1日となりました!
改めてBBFF2に携わった関係者の方々に感謝の気持ちを伝えたいです。

 ありがとうございました!

 来年の開催もよろしくお願い致します!(土下座
 
楽しすぎて終わってからの一週間...私は萌え尽きた、ただの灰だったよ...。
しかし、今年は9月のモンハン狩猟音楽祭、10月のグラブルのオーケストラで栗田さんをまた見れるかと思うと...(*´▽`*) 両方のオーケストラのチケットも奮発したから、多分、前の方で見れる...はず。

そうそうBBFF2が終わってから栄に行ったらコスプレイベントが開催されていて「鋼錬のホーパパコスをしている方がいるな...もしかしたらフォロワーさん?」と思っていたらビンゴでした。再現度が高くて、いつ見てもウットリします(*´▽`*)
機会があれば、またFF10のアーロンのコスが見たいです。この方のアーロンコスはアーロンの風格まで再現できているからマジで惚れますよ!

これにて、6月5日の思い出語りを終了します。

今度のブログ更新は9月のモンハン狩猟音楽祭後になるかと思います。
内容は今回と同様に栗田さん中心の感想になりそうな予感しかしませんがww

今回の感想文の文字数は約9,000文字以上でした。勢いってホンマにヤバいね!

では、最後の最後にこれだけは言わせて下さい。

来年もBBFFを開催する予定なら、円盤を発売して頂けないでしょうか?
思い出を映像と共に振り返りたいんです!
後、新たな試み?として植松さん達のMCに栗田さんやシエナの代表者も加えてみるのも有かと思います!更に楽しいMCになるんじゃないかと...!

自分の拙い、暴走、爆走した文章でBBFF2の楽しさが伝わったのかは不明ですが、ここまで読んだ強者の皆様、本当にありがとうございました!!