読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の外付けHDD

低スペックな記憶力を補う為のブログ

偏った視点で書いた BRA☆BRA FINAL FANTASY 2016 ( #BBFF2 ) の感想

勢いのまま書いたので、日本語や文章が変な部分があるかと思います。
誤字脱字は無いように気を付けてはいますが、無いとは言い切れません。
なので、誤字は大目に見て欲しいのと脱字は「きっと、こう書きたかったのかな?」と想像力を膨らませて読んで頂けると幸いです。
なお、同僚と自分が撮影した栗田さんと植松さんの写真はTwitterでアップした写真よりも画質を高くしてアップしたのでLまたはKGサイズでの現像には耐えられる...ハズです。

 


それでは、まずは植松さんのFCに入った簡単な経緯と大阪公演の簡単な感想をどうぞ!

2015年のBBFFの愛知公演で栗田さんに一目惚れした自分。
その時に植松さんのFCの存在を知り、「FCからチケットを取れば前列で栗田さんを拝めるのでは?」との邪な考え(笑)を実行し、BBFF2の大阪公演と愛知公演を申し込んだ結果は...FCの力って凄いですね!
大阪公演は「1階A列21と22番」、愛知公演は「1階3列28~30番」の結果でした。
大阪公演の席は、まさかの指揮者の真後ろの席で同僚と爆笑。舞台と客席の距離が非常に近かった為、自分は頭を席に固定。ずっと栗田さんの後ろ姿を見ていたのですが、ヤバい事に気付いてしまった。

 「栗田さん、魅惑的な形の雄尻(お尻)をしていらっしゃる...!」

こんな事を思いながら見ていたもんだから、指揮をしている姿を見ているのか、お尻を見ているのか分からなくなっておりました。この事を同僚に話したら、「思い出がお尻に書き換えられたww 」と言われちゃいました。(ちなみ、Twitterでお尻に関して呟いたら共感してくれた方がいらっしゃいました。)「折角の思い出をお尻に書き換えてしまって誠に申し訳ございません(土下座 」の謝罪と感謝の気持ちを伝えたい!
なぜ感謝の気持ちも伝えたいかと言いますと...
BBFFはラストに楽器を持参した来場者が舞台に上がって演奏者と一緒に曲を演奏するお楽しみタイムがあるのですが、この時だけは写真撮影がOKになります(動画撮影はNG)楽器ではなくカメラを持参した自分と同僚。思うがままに撮影した結果、同僚のカメラに奇跡の1枚が撮影されていたんですよ!

 

f:id:memory0:20160612161550j:plain
ローアングルからのナイスな角度!
 
この写真のデータを貰って家のPCで見た瞬間、モニターを赤く染める所でした(笑)
あまりの良さに貰った翌日には現像しに行き、写真立てに飾ったり、ケースに入れて持ち歩き仕事で凹んだ時にコッソリ見て癒されたり...と、大活躍。

本当に、ありがとう!!!!!

で、この写真が植松さんのLINEから頂いた公式写真。

f:id:memory0:20160612161658j:plain
自分の後ろ姿がバッチリ写っていて同僚と爆笑ww

 


植松さんのFCに入った経緯と大阪公演の簡単な感想はここまでにして、ここから愛知公演の感想になります。長文となっておりますので、時間がある時にどうぞ!

愛知公演はダメ元でゲネプロ見学会の抽選に申し込んでいた自分。
結果メールを見た瞬間、魂が抜けかけましたね。
FCに入会して間もないにも関わらず、まさかの当選!!!!!
神が存在するのなら、神に感謝したいです。ガチで!(真顔

11時15分に集合だったので友人2人よりも一足早く現地に向かう事に。
名駅から普段使わない名鉄線への乗り換えで若干迷子になる始末...(苦笑)ここで迷子になっているようでは梅田や東京ダンジョンをクリアできる気がしない(汗)
何だかんだで集合時間の10分前に到着。
時間に余裕があったのでお手洗いを済ませ集合場所で待っていると、スタッフさんと一緒にリコーダーを持った柄入り黒TシャツとGパン姿の植松さんもお出迎え。お忙しいはずなのに植松さんのファンへのおもてなしに感動。
点呼が完了して、いざ劇場内へ。
シエナの皆様が各々の気になる所を練習している光景...
吹奏楽経験者にしてみれば当たり前の光景かもしれないけど、経験がない自分はただただ圧倒された。練習光景を見れるだけでも貴重なんですが、私服姿も見れるのも、たまらなくイイ!
植松さんから「前方は演奏者や指揮者の動きはよく見えるけど音は会場の中央付近が一番いい」と教えてくれたので見学者はオススメされた所の好きな場所に着席。「今から指揮者の気になる所を重点的に確認するので曲全体は本番で楽しんでね」とも言われました。お忙しいはずなのに終始笑顔の植松さん。さすがとしか言えないですね!
そうこうしている間に栗田さんが小物?貴重品?が入っていると思われる小さなバックとタオルを持って参戦。
私服姿の栗田さんもステキ過ぎて登場した瞬間にガン見、とにかくガン見する自分。
指揮者をガン見していた見学者は恐らく自分だけではないしょうか(笑)
気になる服装は上は白Tシャツ(多分)の上に #191970 色(midnightblue)のシャツ、下は栗田さんご自身のブログで紹介していたブランドのGパン(だと思う)に黒のカジュアルな革靴。腕まくりを少ししていたから右手首に白の腕時計の存在も確認する事ができました。私は腕時計になりたい...←
燕尾服の時よりもGパン姿の方が脚の細さが際立っていてウットリ...(*´▽`*)
肝心な確認光景は限られた時間で曲の要所要所を最終確認。中には若干長めに演奏して確認していた曲もありました。音楽の知識、演奏経験がないド素人の自分には何が気になって確認しているのか全く分からなかったけど、これまでの公演を経て得たモノも生かして確認している事だけは分かりました。客席に座っていた植松さんも会場の違いによる音の響き方など諸々の確認をしていたんだと思います。
途中、栗田さんが振り返って客席に座っている植松さんに向かって音の出方?響き方?を確認する光景も。
タクトを振っている時の表情とは違うプロの顔をしていて萌える自分ww
栗田さんの動きにやたら注目していた見学者は恐らく自分だけでしょうね(笑)
シエナの皆様の練習の間に植松さんと山下さんがリコーダーの練習をしていたのですが、それよりもMCの練習をしていた方が印象的でした。植松さんの「世界の山ちゃん」発言に自分は思わず反応してしまいましたww 去年、植松さんが本当に世界の山ちゃんで呑んでいて自分もその場にいたのなら、お酒の勢いに任せて少しの時間だけでも美味い酒を一緒に呑みたかったと思ってしまうのは自分が飲兵衛だからでしょう(笑)
栗田さんの全体確認が終わった後、何と栗田さんが舞台から降りて客席に向かって歩いてきたんです。
自分が座っている席の左側の通路を歩いてきた結果、↑↑心拍数が急上昇↑↑
冗談抜きで口から心臓が飛び出てくるかと思いましたよ!!
この時、栗田さんご自身のブログにアップしていた赤いフレームの眼鏡が胸元にある事に気付いて...私は眼鏡になりたい...←
栗田さんが舞台から降りてきて客席に来たのは植松さんとの最終確認を行う為だったようで、2人が会話をする所をチラッと見た自分は...萌えたよ...真っ白になるぐらいに...。
植松さんとの確認が終わった栗田さんは植松さんから少し離れた席でアンサンブル組の練習を見ていました。
アンサンブル組の練習で印象的だったのはクラリネット組の女性陣。
アンサンブル組の中で一番最後の練習だった為か音を確認してくれるシエナの方?スタッフさん?が少しの間、不在だった模様で練習終了後「誰もいない」と言ったかと思えば、シエナの方?スタッフさん?と練習結果について話していた時は「お客さんが入れば大丈夫!」との強気な発言が聞こえてきて元々シエナの皆様も気になっている存在なのですが、更に気になる存在に...!シエナクラブに入ろうかな♪
あっという間に見学会が終わり最後は公式カメラマンさんによる植松さんと見学者達との記念撮影+個人のカメラでの記念撮影+サイン会。サインを頂く時に少しお話をして何とブラボーバッチを頂きました!植松さんと何を話したのかは秘密にしておきます。個人情報に関わる事なので。

 

f:id:memory0:20160612161829j:plain
これが噂の?ブラボーバッチ。

大きい声を出すのが苦手な自分はもらる事はないだろうと思っていたから嬉しい!
植松さんのサインと共にお宝にします。ありがとうございました!

見学会が終わり大阪公演の時に買わなかったグッズを求めて物販の列に行くと見学会で一緒だった御夫婦がいらっしゃったので奥様とお話を楽しみました。ご友人の方が全公演を制覇する予定とか今年は愛知公演以外に都合があえば遠方の公演に旅行がてら行きたいと話してくれて、それも有だなって思いました。
例えば、旅行先の観光地やご当地の料理を楽しみ、オーケストラも楽しんだら更に楽しいと思いません?
自分もそんなプランに憧れるけど現実は厳しいですね。お財布的にも仕事的にも...(遠い目
この時、小雨が降っていたのですが奥様の気遣いで傘に入れて頂きました。会場とTwitterでは#BBFF2のタグを付けて感謝の気持ちを伝えましたが、改めてブログでも感謝の気持ちを言わせて下さい。

 ありがとうございました!

 少しの時間でしたが、お話できて楽しかったです!!

買物も無事に終わり、Twitterで栗田さん好きのフォロワーさんと会う話になっていたので自分の位置情報を発しつつコンビニのサンドイッチとリアルゴールドワークスで腹ごしらえ。リアルゴールドワークス、初めて飲んだんだけど実に自分好みの味で美味かった。仕事以外の頑張りたい時に飲もう!←
腹ごしらえが終わり友人達と無事に合流。合流をして早々に衝撃的な出来事を聞かされて自分のテンションが更にヤバい事になりましたよ。聞かされた内容は「(地上から)会場に向かう途中、会場の裏口付近で栗田さんらしき人を目撃した」でした...!これを聞いてテンションがヤバくならない方がおかしい...よね?(笑)友人達は自分の影響で栗田さんの顔を知っていて目撃した人は普段着(白Tシャツ)を着ていて白髪だった...これは間違いないですよね??シエナの方々らしき人も目撃したとも言っていました。お昼頃に会場の裏口付近にいたら目撃できるかもしれませんが、目撃してもそっと見ているのがいいでしょう。練習が終わってから本番までの貴重な休憩時間ですから!

友人達の目撃情報により三途の川一歩手前まで逝っている中、フォロワーさんとも無事に合流。
会った途端に栗田さんトークが爆走(笑)とにかく開演直前まで栗田さんトーク炸裂(笑)ガルパンの円盤は栗田さん好きも萌えに萌える一品だと聞いて...!ガルパンの円盤はBlu-rayで買ってあるのでBBFFでの充電が切れたら見ますね!
友人2人は自分達の光景を見て何度か会ったフォロワーさんだと思っていたようですが違います。
当日、初めて会いました!
友人2人が勘違いする程、直ぐに意気投合したんだと思う。自分はそう思っています!

入場後いつものようにチラシとアンケート用紙を貰うのですが、アンケートのお題を見て「マジか?!」と思ってしまった。
大阪公演と同じお題だと思って考えてきてあったのに違うお題を出された暁には...(遠い目
頭の回転が人並み以下の自分には短時間でまとめるのは過酷過ぎる。開場から開演までの時間が短いから思うように書けないし焦る。だから自分は事前にお題が発表して欲しいと思いました。アンケートは一応書きましたが、考えがまとまっていないから上手く文章が書けたとは言えないし字も乱雑で...。
ガンダムも好きな自分は「悲しいね...バナージ...。」と思ってしまいました(涙目

アンケートを提出し、開演時間が迫ってきたのでフォロワーさんとお別れして座席に移動。
今回の席は前回とは違い栗田さんの後ろ姿全体が見れて、なおかつ魅惑的な雄尻(お尻)も拝める席...(*´▽`*)
ウットリしつつもラストの為にカメラのレンズを望遠用に交換。どの辺りを狙って撮影するか入念にチェック。楽器ができない自分のラストの楽しみ方は撮影ですから入念にチェックしますとも(笑)
そうこうしている間に開演のチャイムが聞こえ、シエナの皆様が登場し、植松さんと山下さんも登場。植松さん達の挨拶が終わり舞台裏に戻った後に聞こえてきた静まり返った会場に響く「コン、コン」の音。栗田さん好きなら御存知かと思いますが、知らない人の為に簡単に説明すると栗田さんは舞台に入る前にタクトのコルク部分で舞台袖口の床を軽く叩くんです。確かモンハン狩猟音楽祭だったかな...タクトのコルク部分で舞台袖口の床を軽く叩く所が収録されていたので、恐らくルーティン化しているんだと思います。ルーティン化で集中力が高まったり精神的に落ち着くといった効果があるらしいので。ルーティン化について詳しい事を知りたい方はGoogle先生に聞いてみて下さい(笑)
「コン、コン」の音を聞いた自分は「始まるー!」と心の中で叫んだのは言うまでもありません。
そして栗田さんが登場...!ドキドキしながら忘れかけていた乙女の心が蘇る自分(笑)

愛知公演の曲目は下記の通りでした。

1.バトル2メドレー
2.星降る峡谷
3.FF123フィールドメドレー
4.守るべきもの
5.モーグリのテーマ
6.ゴールドソーサー
7.FFメインテーマ(みんなで吹こうタイム)
8.ハンターチャンス
 <休憩>
9.ビッグブリッヂの死闘
10.FF4のメインテーマ
11.エアリスのテーマ(アンケート朗読時間)
12.魔導士ケフカ
13.ザナルカンドにて
14.Fragments of Memories
15.シーモアバトル
16.片翼の天使
17.The Man with the Machine Gun
18.マンボ de チョコボ(みんなで吹こうタイム)

個人的に萌えた曲だけを重点的に感想を述べます。

「バトル2メドレー」
1曲目はバトル曲で会場を盛り上げるのがお約束のようで最初から熱い!
指揮も熱いから栗田さんの髪がほんの少しだけ乱れて...萌えた(*´▽`*)
大阪公演の1曲目は「ビッグブリッヂの死闘」で最初からエンジン全開だなって思ったんだけど、愛知公演は少しずつ会場の熱を高めるような試みかな?と自分は感じました。

「星降る峡谷」
原曲もいいですが、オーケストラ用にアレンジされた方が自分は好きですね。
ナナキが父セトの石像と一緒に星を見ている場面が頭に浮かんだ。
印象深かった名場面、普段は忘れていても音楽を聴くと自然に思い出しますねぇ~

「守るべきもの」
キタ―――――(゚∀゚)―――――ッ!!!!!
スタベア(スタイナー×ベアトリクス)の曲!!!!!
脳内に一瞬にして共闘場面が広がりましたよ!スタベア、マジ、ヤバい!!!マジ、最高!!!!!
スタベアはFF9の裏主人公とヒロインと言っていいんじゃないでしょうか。
ジタンやガーネットやビビに注目しがちかと思いますが、今一度スタイナーとベアトリクスに注目してゲームをプレイして欲しいです。ジタン×ガーネットとは違う萌えを堪能できるかと...今ではスマホでもプレイできるので、未プレイの方は是非プレイしてみて下さい。プレイ済の方もプレイしてみてはどうでしょうか?プレイした当時とは違う視点で物語を楽しめるかと思います。
今年初めてBBFFを楽しんだスタベア好きのフォロワーさんの感想が「共闘に始まり披露宴で終わった」だったんですが、自分の頭の中でも披露宴の場面が広がりました。妄想が暴走するぐらいオーケストラで聴く「守るべきもの」は最高なんですよ!!なので、スタベア好きの皆様...BBFFに行って是非とも生の音で「守るべきも」を聴いてみて下さい!チョコボ肌モノです!(力説

「ハンターチャンス」
大阪公演の時よりもドラムの音がよく響いて、いつも以上にかっこよく聴こえました。
あえてドラムの音を強調したのか、はたまた会場によって音の響き方が違うのか、それとも席によって違うのかは分かりませんが、とにかく原曲よりも迫力があってかっこいいのは確か(個人の好みによるけどw)

ビッグブリッヂの死闘
安定のテンションが上がる曲♪
バトル曲は栗田さんの指揮も更に熱くなるから目も幸せになる(*´▽`*)

「魔導士ケフカ
トロンボーンの恭一郎さん率いる?金管楽器のアンサンブル組が演奏した一曲なんですが実にイイ!
FF9の世界に登場しそうな騒がしい酒場でお酒と共に聴いて演奏が終わった後、演奏者と一緒に呑みたくなる一曲。
飲兵衛視点の感想で申し訳ないです(笑)

「エアリスのテーマ」
ハープで聴くと原曲よりも音色が柔らかくなるので聴いていて余計に切なくなりますね。
アンケートでフォロワーさんの愛が溢れた回答が読まれて驚き!
栗田さんにも想いが伝わったようで何よりです(*´▽`*)

「シーモアバトル」と「片翼の天使
シーモアとセフィロス好きには申し訳ないんですが、友人は「変態の曲が二連続でキタwww 」と言っていましたw
そう言ってしまう気持ち...分からない事はない。そう思ってしまう要因の一つとして物語後半のビジュアルは...。
この2曲もオーケストラで奏でると原曲より迫力があって栗田さんの指揮もとにかく熱いから耳も目も幸せで心拍数がヤバくなるw 「片翼の天使」は曲が演奏される直前の栗田さんの動きがマジでヤバかった!あの動き...自分には言葉で説明できない。あえて言うなら「セフィロスが降臨した」もしくは「セフィロスとシンクロした」と言うべきか...。
ここは語彙力の問題ではなく、見た者同士しか語れない領域だと思います。
Twitterで栗田さんがセフィロスに見えてくるの発言を見かけたんだけど自分は分かる。

「The Man with the Machine Gun」
愛知公演では「マンボ de チョコボ」よりも「The Man with the Machine Gun」の方が指揮者、演奏者、来場者の " 全て " の人が一体となって楽しめたと言い切れると自分は主張したい。
理由は曲が始まった直後、どこからともかく聞こえてきた手拍子(自分は友人が手拍子をし始めたように聞こえた)。その手拍子はどんどん大きくなって会場全体がノリノリ状態に。そこに拍車をかけるように栗田さんが振り返って笑顔で左手をクイクイ動かして「遠慮せずにもっと手拍子をして!」みたいな感じで煽ってくるもんだから会場は更にヒートアップ!栗田さん好きの皆様は心拍数も更にヒートアップしたかと思います(笑)
もう、あの一体感は言葉では説明できませんね。会場にいた人達にしか分からないと思う。
で、曲の後半に見せ場?(聴かせ場?)の為か、音を確認する為か、また振り返って「手拍子を止めて」のサイン。その指揮に従って手拍子はピタリと止んで暫くした後にまた「手拍子をして」のサイン。再び燃え(萌え)上がる会場...!思い出しただけでチョコボ肌になるし、CDで聴く度に左手をクイクイ動かして煽ってきた栗田さんの表情が頭に浮かぶ自分...栗田さん、色々な意味でマジ、ヤバい(*´д`*)

「マンボ de チョコボ
ラストは楽器を持参した来場者はシエナの皆様と一緒に演奏を楽しめる時間であり、カメラを持参した来場者は写真撮影を頑張れる時間でもあります。ただし動画撮影はNG。コンセプトは「みんな吹こう」だけど、音楽の知識、楽器経験、リズム感、全て無い自分は無理な話。それに自分には栗田さんを撮影するという使命←があるのでカメラ一択。今年のBBFFの為にコンデジを買いましたからね!ここまで読んで下さった方なら書かなくても察しが付くと思いますが、一応、自分の行動を書くと、ひたすら撮影していました。とにかく撮影していました。この時間だけしか栗田さんを撮影できないから当然です(キリッ
で、頑張って撮影した写真が↓コチラ↓

 

f:id:memory0:20160612161931j:plain
今回撮影した写真の中で一番のお気に入り。
横顔もステキ過ぎて....(*´д`*)
イイ感じに背景がボケて個人的に奇跡の1枚だと思ってるw

 

f:id:memory0:20160612162022j:plain

 

f:id:memory0:20160612162105j:plain
演奏直前の2枚。
はにかんだ笑顔、少しキリッとした表情...
たまらん!!

 

f:id:memory0:20160612162151j:plain

 

f:id:memory0:20160612162220j:plain

気迫が伝わってくる2枚。
なかなかイイ感じに撮れたと我ながら感心。

 

f:id:memory0:20160612162301j:plain
植松さんの写真も撮りましたよ。
ド素人の割には、なかなかイイ構図だと思う。
自画自賛www

 

f:id:memory0:20160612162353j:plain
植松さんから頂いた直筆サイン。

 

f:id:memory0:20160612162434j:plain
ラストに植松さんのLINEから頂いた公式写真。

栗田さん好きの皆様、今回の写真はどうだったでしょうか?
カメラ素人が撮影した写真ですが萌えて頂ければ幸いです(*´▽`*)
ちなみに、写真立てに飾るのなら大阪公演の時に同僚が撮影した写真と愛知公演の横顔をオススメします。

f:id:memory0:20160612162535j:plain

飾るとこんな感じになります♪

演奏終了後、栗田さん好きのフォロワーさんが声をかけてくれて少しお話。
アンケートが読まれた話から再び暴走して「タクトもいいけど指揮台もいいよね」の話になりました...理由は察して下さいwww
この時フォロワーさんを撮影したんだけど、一緒に写してもらえば良かったと激しく後悔。栗田さん好きのフォロワーさんと会えた奇跡を撮り忘れるなんて...一生の不覚!!!!! 来年BBF3が開催されて会う事ができたら一緒に写って思い出を形に残す!なので、その時はよろしくお願いします!(*^-^*)

BBFF2、去年のBBFFよりも楽しんだ1日となりました!
改めてBBFF2に携わった関係者の方々に感謝の気持ちを伝えたいです。

 ありがとうございました!

 来年の開催もよろしくお願い致します!(土下座
 
楽しすぎて終わってからの一週間...私は萌え尽きた、ただの灰だったよ...。
しかし、今年は9月のモンハン狩猟音楽祭、10月のグラブルのオーケストラで栗田さんをまた見れるかと思うと...(*´▽`*) 両方のオーケストラのチケットも奮発したから、多分、前の方で見れる...はず。

そうそうBBFF2が終わってから栄に行ったらコスプレイベントが開催されていて「鋼錬のホーパパコスをしている方がいるな...もしかしたらフォロワーさん?」と思っていたらビンゴでした。再現度が高くて、いつ見てもウットリします(*´▽`*)
機会があれば、またFF10のアーロンのコスが見たいです。この方のアーロンコスはアーロンの風格まで再現できているからマジで惚れますよ!

これにて、6月5日の思い出語りを終了します。

今度のブログ更新は9月のモンハン狩猟音楽祭後になるかと思います。
内容は今回と同様に栗田さん中心の感想になりそうな予感しかしませんがww

今回の感想文の文字数は約9,000文字以上でした。勢いってホンマにヤバいね!

では、最後の最後にこれだけは言わせて下さい。

来年もBBFFを開催する予定なら、円盤を発売して頂けないでしょうか?
思い出を映像と共に振り返りたいんです!
後、新たな試み?として植松さん達のMCに栗田さんやシエナの代表者も加えてみるのも有かと思います!更に楽しいMCになるんじゃないかと...!

自分の拙い、暴走、爆走した文章でBBFF2の楽しさが伝わったのかは不明ですが、ここまで読んだ強者の皆様、本当にありがとうございました!!