読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の外付けHDD

低スペックな記憶力を補う為のブログ

GRANBLUE FANTASY ORCHESTRA - SORA NO KANADE - 大阪公演(10/1) の感想

グラブル 栗田博文

グラブル、第1章で止まっている為、ゲーム音楽が全く分からない。そんな状態にも関わらず、指揮者が栗田さんという理由だけで10月1日の #グラオケ 大阪公演に行ってきました。グラブル素人(初心者)目線の感想となりますので悪しからず。

勢いのまま書いたので日本語や文章が変な部分があるかと思います。
誤字脱字は気を付けていますが無いとは言い切れません。なので、誤字は大目に見て欲しいのと脱字は「きっと、こう書きたかったのかな?」と想像力を膨らませて読んで頂けると幸いですm(_ _)m

それでは前置きは早々に切り上げて、いざ感想文へ!
(モンハン狩猟音楽祭より短い文章なので短時間で読めると思います^^)

当初予定していた時刻より1本早い電車に乗って大阪に向かいました。電車の中で博文(モンハンのオトモの名前)を育てようと思っていましたが、眠気には勝てずウトウト。電車の揺れは何であんなに心地よくなるんだろう?と思いながら、ひたすらウトウト。同行者がいれば喋ったり一緒にゲームできるけど今回はボッチ参戦だから仕方ない(笑)
ゆったりな時間を過ごした後、乗り換えて大阪駅に到着。電車を降りた瞬間、目の前には広大なラストダンジョン(笑)頻度は少ないですが大阪駅は過去に何度か利用した事はあります。ですが、いつ来てもダンジョンの構図が頭に入らないから分からない。分からないから何処から出たら最短なのかが分からない。適当に行けば何とかなるかも?と思って進んだら何故か地下に行ってしまい更に分からなくなる始末(笑)地下は目印になる建物がないから迷い続けるのは確実だからヤバい!と思って地上に出たら目的地とは全くの逆方向の場所でワロタwww しかし地上に出た事で分かりやすくなったので一安心。心配していた天気は雨ではなく曇り。それなら歩いて会場に行けると判断して散歩がてら会場へ。タクシーで行けば早いですが、自分にとって大阪駅から会場(ザ・シンフォニーホール)までの距離なら余裕で歩けるので使いません。

会場に到着して真っ先に確認したのは裏口でしたww 「ここが裏口かぁ~」と確認して周辺ブラブラしてまた裏口付近に行くとノビヨ師匠達がいるではありませんか...!思わずTwitterハッシュタグを付けて呟いちゃいましたよww その後、写真を撮ったり祭会場を見たりMHXのすれ違い状態を確認したり早めの昼ご飯を食べたりしていたら開場時間になったので中へ入るとボード等が飾ってあってグラブル色に染まっていました。

f:id:memory0:20161002171034j:plain

 

f:id:memory0:20161002170451j:plain

 

f:id:memory0:20161002170415j:plain


昼はグッズ付きチケットだったので物販はスルーして会場で受け取る特典をゲットした後にお手洗いに行ったのですが、まさか、こんなメッセージがあるとは...!流石です(´▽`)

f:id:memory0:20161002170327j:plain


そして、いよいよ開演...栗田さん好きなら御存知の舞台に立つ前に必ず行うタクトのコルク部分で袖口の床を軽く叩く「コン、コン、コン」の音、今回もバッチリ聞こえました!心の中で「キタ―――(゚∀゚)―――!!!」と絶叫してました。

気になる曲目は下記の通りでした。
アンコール曲のタイトルは恐らく「バトル1&2メドレー」と「ロボミ」と思われます。パンフレットには載っていてCDには収録されていたので。

1.メインテーマ
2.大星晶獣との闘い
3.昼公演:フレイメル島 -太古の工廠-
  夜公演:アマルティア島 -秩序の象徴-
4.ルーマシー群島 -神秘の森-
5.コロッサス・マグナ
6.始まりの風
7.天に散りし覇者との邂逅
8.シュヴァリエ・マグナ
9.遥かなる旅路、天翔ける戦線
10.昼公演:歴史の分水嶺
   夜公演:星の古戦場
11.悲壮
12.リヴァイアサン・マグナ
13.満天に嘶く
14.アウギュステ列島 -白沫の瀑布-

   アンコールの曲

ぶっちゃけた話をしますと第1章しかプレイしていない自分が楽しめるか正直なところ不安でした。しかし、始まった瞬間にその不安は一瞬にして消えました。プレイしていない=どの場面で使われているか全く分からない=感情移入ができるか分からない、そんな状態にも関わらず心に染み渡るように曲がスッと自分の中に入ってくるのが分かり、初めて聴く曲ばかりなのに懐かしさすら感じました。東京フィルハーモニー交響楽団が奏でる美しい音色、栗田さんを通じて指揮で表現される曲...耳も目も本当に幸せの時間でした(*´▽`*)
栗田さん目的で参加した自分ですが、まさか成田さんが作曲した曲も見事にハマるとは...!予想外の出来事でした。ハマったお陰で買うつもりが全くなかったCDを2枚買っちゃいました(笑)

f:id:memory0:20161002170548j:plain


昼公演だけの予定でしたが、昼と夜では一部曲目が違うとフォロワーさんから聞いていたので悩んだ末に夜公演の当日券も買って夜も参加しました。後悔は全くありません!夜の方が栗田さんがよく見える席だったので参加して本当に良かった!
そうそう当日券の引き換え、関係者入口から入った左手のチケットセンターで行うものだと思って突入したら正面玄関で交換と言われて恥ずかしかった><

話は変わりますが、植松さんと成田さんのMCも楽しかったです(´▽`)
夜公演では植松さんが「僕が作曲した曲は簡単なタイトルなのに対して成田くんの曲は難しい漢字が使われていてカッコイイんだけど読めないからタイトルが直ぐに出てこないんだよね~栗田さんもそうでしたよね?」みたいな事を言って話を振ったら照れ笑いをしていた栗田さん。思わず萌えた!栗田さんホンマに可愛いなぁ~(*´▽`*)

夜公演が始まる前に実はメッセージボードに記入しました。

f:id:memory0:20161002170604j:plain

何と書いたかは、ここまで読んで頂いた方なら分かるはず(笑)

朝も撮影したんだけど夜の方がイイ感じに撮れたと思うから夜の方をアップ(^-^)

f:id:memory0:20161002170649j:plain


遅い時間まで出待ちしていたら会えたかも?と思いながら帰りました。

f:id:memory0:20161002170928j:plain


帰りも案の定、大阪駅で迷子になるものの、無事に乗り換えが完了した電車で呑んだお酒はいつもより美味しかったー♪ヽ(^o^)丿

f:id:memory0:20161002171617j:plain


ヤバい...
1日に昼と夜の公演を楽しんだのに10日の公演も行きたくなってきた!