読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の外付けHDD

低スペックな記憶力を補う為のブログ

ガールズ&パンツァー オーケストラ・コンサート ~Herbest Musikfest2015~ 追加公演 in 大阪公演の感想

栗田博文

ガルパンは「戦車に乗る女子高生の物語」との認識しかない自分が指揮者が栗田さんという理由だけで #ガルパンオーケストラ 追加公演の大阪に行ってきました。ガルパンを全く知らない人間の感想となりますので、ガルパンファン目線の感想を期待した方はココで引き帰って頂くことをオススメします。ファン目線の感想じゃなくてもOKな方はこのまま先にお進み下さい。

勢いのまま書いたので日本語や文章が変な部分があるかと思います。
誤字脱字は気を付けていますが無いとは言い切れません。なので、誤字は大目に見て欲しいのと脱字は「きっと、こう書きたかったのかな?」と想像力を膨らませて読んで頂けると幸いですm(_ _)m

それでは前置きは早々に切り上げて、いざ感想文へ!

前日の天候が荒れていたので天気の心配をしていましたが、オケコン当日は見事に晴れ!
去年のモンハン狩猟音楽祭の時も台風が迫っていて天気の心配をしていたけど、速度が落ちて当日の天気は晴れた...もしかして自分は晴れ女?!とか思いながら電車に乗り込み、音楽を聴きながら行動計画や断捨離についてアレコレ考えていたら、あっという間に駅に到着。オケコンに参加するようになって駅の利用頻度が少し上がったとはいえ相変わらず迷ってしまう自分(笑)「都会の駅は田舎者にとってはダンジョンだ!」毎度同じことを思いながら更に乗り換えをして中之島に到着。

グランキューブ大阪...「ここは去年(2016年)のモンハン狩猟音楽祭で奇跡が起きた場所だったなぁ...」と物思いにふけながら時計をチェックすると物販を考慮して来たので時間に余裕がある...つまり待っていたら奇跡は起こせるのかもしれない?!と思い建物内で待機することに。待機中に行きかう人の観察をしていると物販の為に早く来たと思われる男性がチラホラ。ガルパンに限らず好きな作品のグッズの為に早く来る気持ち、分かりますよ!!とか思っていると聞こえてきたのは凄い剣幕で男性を責める女性の声。何が女性をそんなにイライラさせていたのかは知りませんが、公共の場であそこまで一方的に責めるのはどうかと思った。その様子を見て自分はあんな風にはなりたくないなって思った。
人が行きかう場所で待つのは以外と楽しいもので、そのまま待っている楽器を持った方がチラホラ。コレは奇跡が起こるんじゃ?と思っていたら颯爽と現れた栗田さん...!ヤバい...私服の冬服ver.もオシャレでステキ(*´▽`*) と見惚れていたら栗田さんとの距離が...!追いかけて声をかけさせて頂きましたとも!そしたら栗田さんの予想外の反応が魁人さんに残る僅かな乙女心(笑)のド真ん中を見事に撃ち抜きました。

「あっ、去年ここで声をかけてくれた方ですよね?」
と爽やかな笑顔の栗田さん。
「そっ、そうです...覚えていてくださって...嬉しいです///」
今年も安定した挙動不審の魁人さんwww

覚えていてくれたという予想外の展開に頭は一瞬にして嬉しいパニックに。それでも「コレだけは伝えたい!」という想いは言葉にできました。「栗田さんのお陰でオケコンに参加するようになったんです。ありがとうございます。」と。「オケコン楽しいでしょ?」と聞かれ「はい」と即答しましたよ、当然です。栗田さんの存在を知らなければ、会場で聴くことでしか味わえない音色の迫力などを知らずに一生を終えたと言っても過言ではありません。なので、感謝しても感謝しきれない。それだけ自分に影響を与えてくれた人でもあるのです。
感謝の気持ちを伝えた後はブラブラと呉市でのコンサートのお話をさせて頂きました。ブラブラについては「この前、植松さんを打ち合わせをしたんですよ~」と。その言葉を聞いた瞬間、ブラブラ公式Twitterのアノ写真(下記の写真)が直ぐに頭に浮かびましたとも。


で、呉市のコンサートについては「すごい雪で大変でした。雪で来れなかったお客さんもいたようで...」と。ちょっとした世間話をした後、頂きました。

f:id:memory0:20170126185226j:plain
タブレットNew3DSにサインを頂く目標が叶ってですね「もう、いつ逝ってもいいです...(*´д`*)」と思わず呟いている自分がいましたww

今回も本当に一瞬の出来事でした。
会場入り前の限られた時間だったにも関わらず笑顔で紳士な対応をして下さった栗田さんにお礼を何度言っても言い足りないです。「本当にありがとうございましたm(_ _)m」と、ブログでも言わせて頂きます!モンハン狩猟音楽祭の感想にも書きましたが、僅かだったけど、同じ時間と空間を共有し、お話してサインを頂いた。それが手元にある現実...それでも、あの時間が夢だったんじゃないかと思っている自分がいます。

今回も奇跡の出来事が夢なんじゃないかと思いながら物販待機列に。並んだ時間が早かったから建物内で待機できて有難かった。持病の腰痛がジワジワと腰にダメージを与えてきていたので、外で待機だったら寒さもプラスされて更に痛みが増していたと思う><
物販開始の時間になり、グッズとパンフを買う人とパンフのみ買う人を分けてくれて助かった。「パンフのみ購入する方いますか?」と係りの人に言われた時、もの凄い勢いで手を挙げたのは自分ですw パンフのみ購入する人は自分だけだったので即終了。で、いつものようにデジタル掲示板を撮影。

f:id:memory0:20170126185309j:plain


購入後、外に出て人目を避けた壁際で思わずしゃがみ込んでしまいました。腰が限界だったので(+_+) 立っている状態から解放されて少し腰痛が収まったので腹ごしらえをする為にCoCo壱番屋へ。奇跡の出来事の後、そのまま物販列に並んだのでお腹はペコペコ。1人でご飯を食べる時は牛丼にすることが多いのですが、白のカッターシャツを着ているにも関わらず、どうしてもカレーが食べたかった(笑)

f:id:memory0:20170126185356j:plain
チキン煮込みカレーにほうれん草とチーズをトッピングして1辛のライスは300g。

1辛にしたお陰で体がポカポカ。自分には1辛が丁度いいようだ。久々にガッツリと米を食べたからお腹いっぱいになりました。美味しかった(^^♪ また1人でグランキューブ大阪に来たら行くと思うw

お腹が満たされた後は大阪市科学館に行ってみました。閉館時間が迫っていたので入館料を払って展示物やプラネタリウムを見ることはしませんでした。プラネタリウムを見たかったけど今回は仕方ない。次の機会に持ち越して散歩がてらに本屋さんへ行ってみたら直感的に読んでみたいと思った本を一冊購入。開場時間が迫ってきたからグランキューブ大阪に戻ってみると物販待機列がまだ外まで続いている状態で驚いた。早い時間に並んで正解でした。そんなことを思いながら自分は会場近くのコンビニに行ってリポDでエネルギー補給w

会場に突入後、夜景が綺麗だったので名古屋城金鯱マスコットのしゃちのすけと共に撮影。
f:id:memory0:20170126185449j:plain
夜景がぼやけてイイ感じ♪

撮影を楽しんだ後、席に座ってしたことは双眼鏡のピント合わせ。2F席だったのでガッツリ見るには必須だと思って持ってきていました(笑)開演時間が迫ってくるあのワクワク感、今から始まるという高揚感、たまらない...!きっと、この感情は聴きに行った人にしか分からないと思うなぁ~。

そして遂に開演!
栗田さん好きなら御存知だとは思いますが、お約束のあの音について書いておきますね。2F席だったので聞こえるかどうか不安でしたがバッチリ聞こえましたよ!舞台に立つ前に必ず行うタクトのコルク部分で袖口の床を軽く叩く「コン、コン、コン」の音!心の中で「キタ―――(゚∀゚)―――!!!」と叫びました。自分は栗田さん好きなんで当然そーなりますわなww 心の中での絶叫、もう仕様だと言っていいんじゃないかと思い始めてきたww

ガルパンを全く知らない自分だから、どこで流れた曲なのか知らない。
それでも自分は耳、目ともに十分に楽しめました(^^♪
自分はアニメやゲームの内容を知らないからといって全く楽しめない訳じゃないと思っています。この曲はキャラの心情を表した曲なのかな?と想像したり、映像が流れた曲はストーリーを想像してみたり、朗読を聞いてキャラの心情について考えてみたり、何故こんな演出にしたのか考えてみたり、演奏者の指使いに注目しながら耳で生の音の迫力を堪能したり、指揮者の動きをガッツリ見てみたり...などなど探せば楽しめる要素は満載かと。なので、ガルパンを知らない自分ですが最後まで楽しかったです(*´▽`*)
特にアンコウ音頭での栗田さんの指揮は音頭を聴くと体が自然と動いてしまう日本人の魂が反映されていて視覚的にも楽しめた1曲になったんじゃないでしょうか?(^-^)
ガルパンは知らないけど栗田さんは知っている人間がガルパンオーケストラの感想を簡潔に書きますと...ガルパンでの栗田さんの指揮は柔らかさと鋭さが共演していた様に感じました。曲によっては激しい所もあったんですが、柔らかく優しい音色が多かったので、栗田さんが持っている優しさ、温かみ、憂いさが曲を通して伝わってきた...そんな風に自分は思いました。
ガルパンオケコンも耳、目、心がとても幸せな時間でした(*´ω`*)
ガルパンオケコンに携わった方々には感謝の気持ちしかありません。
楽しい時間をありがとうございました!

オケコン終了後、余韻を楽しむ間もなく駅にダッシュ!終電の1本前の電車を逃したくなかったから、とにかくダッシュ!泊りで楽しめたら余韻を楽しめるのですが、BBFF3のオケコンも参戦する身。お財布事情を考えると泊りは少々厳しいものがあります。なので、何としても当日中帰らないといけないw 田舎住まいだと電車の時間を常に気にしないといけない(^-^; 仕方のないことだと分かっていても愚痴りたくなります(笑)呟きもせず、とにかく急いで乗り換えた結果、無事に特急券を買うことができたのでコンビニでお酒とおつまみを購入。

f:id:memory0:20170126185533j:plain

ウイダーinバー、美味しかったんだけど口内の水分をめっちゃ奪うタイプで驚いたw コレを食べる時は水分は必須かと思いますww


帰りの電車で隣に座ったお兄さん、クライシスコアFF7を見てたんだけど息する時の癖なのか風邪を引いている為なのか分からないけど何かのタイミングで「うんうん」言ってるのが気になって目的の駅まで音楽を聴きながら色々と呟いたりオケコン参戦に必要と思われる物を追加しようかどうかとか色々と考えていたら、あっという間に目的の駅に到着。そして無事に我が家に帰宅。今回も濃厚な1日でした(*´ω`*)

ガルパンに限らず栗田さんの指揮は素晴らしい!ヽ(^o^)丿
栗田さんは好きだけどアニメやゲームの内容が分からなくて参加を躊躇っているのは勿体ないとしか言えない!気になったオケコンにはどんどん参加することをオススメします(^^♪

感想をここまで読んで下さって、ありがとうございました!m(_ _)m

【余談】
オケコンが終わって少し冷静になった所で「なぜ栗田さんが自分を覚えていたのか?」の疑問について自分なりに考えた結果...去年の自分が挙動不審な人だったから記憶に残ったに違いないとの答えが出て..._(:3」∠)_
ヤバい...ファンレターを書いて(文章にして)挙動不審者の汚名返上をした方がいいんじゃ...?(返上されるかどうかは分からないけど;)

【今回のオケコン参加で必要だと思った物のメモ書き】
・使い勝手がいいリュック。
 →開演時間が遅いと帰りは必ずダッシュ。
  なので肩掛けバッグよりリュックの方がダッシュしやすい。
pomera
 →帰りの電車でオケコンレポを書く事ができる。
  ネット機能がないからPCでレポを書くより専念できる。
・新しい眼鏡